20~30代女性276人に聞いた!! あなたは大丈夫?「海外での“恥ずかしい”日本人の行動」 調査結果発表!

PR TIMES / 2014年7月31日 16時41分

女ゴコロを調査・研究する小学館女性インサイト研究所では、20~30代女性を対象に「海外旅行での“恥ずかしい”日本
人」について意識調査を行いました。その結果、多くの人が“恥ずかしい”と感じるのは、「お金」「マナー」「防犯意
識」に関することに集中。その一方で、自らも「うっかり“恥ずかしい”失敗をしたことがある」と答えた女性も多くい
ました。そこで、ファッション誌で活躍するスタイリスト、ヘアメイク、エディターなど海外旅行の達人たちに、海外
旅行をもっとスマートに楽しむコツを教えてもらいました。



 “恥ずかしい”行為の堂々1位に輝いたのは「チップを渡さない、ケチる」。日本ではチップの習慣がないので、うっかり忘れがちですが、受けたサービスに対してチップを渡すことが常識の国、チップが生活収入の一部になっている人がいる国では注意したいところ。
 2位の「場をわきまえない服装」については「ビーチリゾートでの過剰な日焼け対策。長手袋に日傘とか怪しすぎる」(28歳/契約社員)
 3位の「混んでいる観光地で、それぞれ全員のカメラで記念撮影をする」に関連して、「リゾート地で、ジャンプをしたり走ったり、同じ写真を何度も撮りあっている人がいた」(36歳/フリーランス)など、撮影好きな日本人ならではの、写真にまつわる“恥ずかしい”行動も多くみられがちな結果に。
 4位の「カードの支払いが一般的な国や都市で、現金で払おうと一生懸命小銭を数える」については、慣れない貨幣の扱いでレジ前でもたつくのが他の人に迷惑だったり、現金が多く入った財布を人前で開くのは防犯上危ないという指摘も。

<私は見た!海外でのこんな“ 恥ずかしい”日本人>
「アラブ首長国連邦の肌見せ禁止なモスク見学に行くとわかっていて、ひらひらのミニスカートを履いていた」(26歳/会社員)
「現地の地下鉄にブランドショップで買い物した紙袋を大量に持ち込む。危ない」(35歳/会社員)
「グループ旅行に来ていた人たちが、レストランの会計で現金が足りなかったようで、誰のカードで支払うかをずっと言い争っていた」(24歳/会社員)
「高級ホテルのロビーでスーツケースを開けていた」(29歳/会社員)


■「自分も“ ”失敗をしたことがある」女性が45%も!

 一方、「うっかり“恥ずかしい”失敗をしたことがありますか」という質問に「はい」と答えた女性は45%! 半
数近い女性が過去に“恥ずかしい”失敗をしたことがあり、そのぶん「気を付けたい」と思う意識が高いといえます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング