ご家庭のガス給湯器「エコジョーズ」が、日本の低炭素社会の実現・環境保全に貢献! ガスを上手に使って地球に緑を増やす『ブルー&グリーンプロジェクト』

PR TIMES / 2014年8月11日 9時44分

『ブルー&グリーンプロジェクト』第2ステージとして高田松原(岩手県陸前高田市)の再生活動の支援をスタート!

 日本ガス体エネルギー普及促進協議会が共催する「ブルー&グリーンプロジェクト」は、一般財団法人ベターリビング(主催)とガス業界が共に推進し、省エネ型高効率ガス給湯・暖房機(エコジョーズ・エコウィル・エネファーム)の普及にあわせて植樹活動の支援を行う環境貢献活動です。
 この「ブルー&グリーンプロジェクト」の第2ステージとして、植樹活動の拠点を海外から日本に移し、東日本大震災で流失した名勝「高田松原(岩手県陸前高田市)」の再生活動支援を開始いたします。




 ブルー&グリーンプロジェクトの対象機器の中心となるのが、潜熱回収型ガス給湯器「エコジョーズ」です。家庭のエネルギー消費のうち、約3分の1が「給湯」によるもの。だからこそ、給湯熱効率がよく、CO2排出量を削減できる「エコジョーズ」の社会的役割は非常に大きいと言え、「エコジョーズ」が普及することで、社会に大きなインパクトを与えることができます。また、給湯効率がアップすることでガス使用量を大幅に節約することができ、家庭に経済的メリットをもたらします。
 今後も、ガスのある快適なくらしをサポートするとともに、省エネ型高効率ガス給湯・暖房機の普及を通じてプロジェクトを推進していきます。

【広報用ポスター】
 ブルー&グリーンプロジェクトのイメージキャラクターには、谷 花音(たに かのん)さんを起用


■エコジョーズとは


「エコジョーズ」は、ひとことで言えば「余った熱をおうちでリサイクルできる給湯器」です。お湯をつくる際に発生する高温の熱を、従来のように空気中に捨てるのではなく、回収して再びお湯をつくるのに活用します。 熱を最大限活かしきる、このテクノロジーによって、給湯熱効率を従来の約80%から95%にアップさせ、CO2排出量を約13%も削減することができます。


■エコジョーズの経済性・メリット
 エコジョーズは、給湯熱効率のアップにより、CO2削減だけでなく、ガス使用量においても約13%削減し、ランニングコストを大幅に節約することができます。
 また、「エコジョーズ」を中心にして、さまざまな端末ネットワークが家庭内に広がります。パワフルかつスピーディなガス給湯器だからこそ、快適な給湯はもちろん、床暖房、ミストサウナ、浴室暖房乾燥機など、温水による快適な暮らしの広がりを実現することができます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング