スポーツのネット中継を行うrtvが、関西学生アメリカンフットボール連盟の「オフィシャルインターネットブロードキャスティングパートナー」として連携を強化。

PR TIMES / 2014年8月26日 12時47分

一般社団法人リコネクトテレビジョン(本社:大阪府大阪市、代表理事:須澤壮太、以下:rtv)は、関西学生アメリカンフットボール連盟の「オフィシャルインターネットブロードキャスティングパートナー」として連携を強化します。既存のメディアに特化して独立したインターネット放送局としてスポーツ連盟の「オフィシャルインターネットブロードキャスティングパートナー」は日本では初となります。(2014年8月20日:弊社調べ)



具体的には、Ustream、ニコニコ生放送でのDiv.I全試合完全生中継(TV放送のある一部試合除きます)やYoutubeでの全試合ハイライトの制作・配信などを行い、試合中継の解説者には、連盟所属チームのOBやコーチなどの協力を得て番組を制作します。番組の実況にはrtv所属の上田哲也アナウンサーやスポーツキャスターの西澤あきらアナウンサーが出演します。
また中継を実施した試合映像は、関西学生アメリカンフットボール連盟のオリジナルコンテンツとして、DVDなどで一般販売されます。
さらにFacebookなどのSNSを活用した選手、チームスタッフの裏側に密着したインタビュー動画の配信などを実施します。

rtvは、2011年に当時立命館大学4年生だった須澤壮太(現・代表理事)や上田哲也(現・アナウンス室長)が中心となって立ち上げたインターネット放送局の運営を活動目的とした社団法人です。テレビ放送されないコンテンツをインターネット配信でカバーしたスポーツファンマーケティングとして、スポーツリーグ・連盟・テレビ局とともに新たなファンの獲得や既存のファンとの繋がりを強めて、地域文化・スポーツ文化と経済の発展につながるコンテンツ制作と配信などの施策を行っています。

スポーツ生中継の番組制作、配信をUstream、Youtube、ニコニコ生放送、Facebookなどのインターネットメディアに特化した事業では、従来のインターネット配信の映像と比べ、本格的な実況と解説、リプレイ映像や文字テロップ処理など、映像・音声品質でテレビ本放送に近いクオリティでの制作を心がけつつ、インターネットならではの柔軟性のある番組展開を得意としています。また、関西学生アメリカンフットボール連盟の生中継では関西のCATV局との共同制作や地上波・CS等のテレビ局にも映像の素材提供などを行っています。

rtv局員は、土日のみ参加する社会人スタッフと関西の学生スタッフ約20名で構成され、カメラマンなどの社会人パートナーや学生リポーター、記者(学生インターン)も随時募集をしながら、その活動を継続しています。

連絡先:代表理事 須澤壮太
Eメール:suzawa@rtv-live.org

【一般社団法人リコネクトテレビジョン】http://rtv.or.jp/
【関西学生アメリカンフットボール連盟】http://www.kansai-football.jp/

【rtvライブ中継情報サイト】http://rtv-live.org/
【rtv Ustream チャンネル】http://www.ustream.tv/channel/ch01-reconnecttelevision
【rtv Youtube チャンネル】https://www.youtube.com/user/reconnecttelevision
【rtv ニコニコチャンネル】http://ch.nicovideo.jp/rtv

<2014関西学生アメリカンフットボール秋季リーグのインターネット放送CM>

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング