アジアンパーティ開幕!第5回福岡アジア美術トリエンナーレを皮切りに、ぞくぞくと“アジアのいま”を感じるイベントが始まります!

PR TIMES / 2014年9月5日 11時44分

「アジアと創る」をテーマに、アジアのヒト・モノ・情報が集う社交場。それがアジアンパーティ。伝統文化、グルメ、ポップカルチャー、映画、アート、ミュージックといった“アジアのいま”が福岡に集結します。5大事業を柱にまち全体がアジア一色に染まるこの期間。皆様をアジアンパーティへご招待します!!



アジアンパーティ
開催期間:9月~10月
U R L:http://www.city.fukuoka.lg.jp/asianparty/
問 合 先:福岡市経済観光文化局国際経済・コンテンツ部コンテンツ振興課 092-711-4329


◆第1弾は「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014」


開催期間:2014年9月6日(土)~11月30日(日)
会  場:アジア美術館全館・周辺地域
U R L:http://fukuokatriennale.ajibi.jp/
問 合 先:福岡アジア美術館 092-263-1100

【概要】
福岡アジア美術トリエンナーレは、3年毎に毎回異なるテーマでアジア21か国・地域の最新美術を紹介する国際展覧会で、絵画、彫刻、映像などの作品を展示するとともに、出品作家を福岡に招聘し、共同制作やワークショップを開催する等、市民との交流の場を創り出すなどの取り組みを行い、国内外から高い評価を受けてきました。福岡アジア美術館開館15周年に開催する第5回展は、アジアの新進作家36人・グループの作品の展示や世界で初めて現代モンゴル画の新傾向を紹介する特別部門として展示を行うとともに、20人の招聘作家による美術交流プログラムなどを実施します。

【テーマ】
未来世界のパノラマ - ほころぶ時代のなかへ
 PANORAMA OF THE NEXTWORLD: Breaking out into the Future
 迷宮の向こうに未来がある。ほころび、また花咲く世界に向けて。

【特別部門】
モンゴル画の新時代 ~伝統から現代へ~
世界初!現代モンゴル画を一挙紹介
伝統的で重厚な「モンゴルらしさ」のイメージを覆し、グローバル化していく都市文化を生きる新進気鋭のモンゴル人作家10人の意欲的な作品25点を展示。

【交流プログラム】
20組のアーティストとの美術交流プログラム

※プレスリリース
http://fukuokatriennale.ajibi.jp/press/img/pdf/FT5Pressrelease2.pdf

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング