名古屋のまちに笑いの神が舞い降りる!まちを丸ごと舞台にして、‘でらっクスッ’な名古屋文化の祭典『 やっとかめ文化祭 ~芸どころ・旅どころ・なごや~ 』を開催します。

PR TIMES / 2014年9月1日 12時49分

<取材のお願い> 実施期間 平成26年10月31日(金)~11月24日(月・休)



 名古屋は、尾張徳川家のもとで優れた伝統文化を育んできた、文化の薫り高い都市です。
 やっとかめ文化祭は、名古屋の歴史・文化の魅力を一堂に集めた、都市文化の祭典。
 全国初となる「狂言」のストリートライブをはじめ、多彩な伝統芸能の公演や、体験講座・ワークショップ、まち歩きなど、市民の力を結集して、130を超える手作りのプログラムを用意しました。
 今年で2回目の開催となりますが、昨年以上に内容を充実し、知られざる名古屋の魅力をたっぷりと詰め込みました。
 つきましては、貴社媒体でのご紹介、ご取材を賜りますよう、お願い申し上げます。


期 間: 平成26年10月31日(金)~11月24日(月・休)
会 場: 名古屋市内一円
内 容: 1. オープニングイベント  名古屋のまちに笑いの神が舞い降りる!
     2. 芸どころまちなか披露  まちかどで出会う、伝統芸能のストリートライブ。(全48事業)
     3. 芸どころ名古屋舞台  芸どころ名古屋の本領発揮、珠玉の舞台公演。(全7公演・9回)
     4. まちなか寺子屋  芸どころ名古屋の本領発揮、珠玉の舞台公演。(全7公演・9回)
     5. 歴史まち歩き  地元ガイドと出かける、まちの探検プログラム。(全48回)
主 催: やっとかめ文化祭実行委員会
    (構成)名古屋市、公益財団法人名古屋市文化振興事業団、公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー、中日新聞社、名古屋観光ブランド協会
その他: エグゼクティブプロデューサー  茶谷 幸治
    (南紀熊野体験博、長崎さるく博’06、大阪あそぼなど、数々の地域活性化イベントをプロデュース)
※「やっとかめ」・・・名古屋弁で「おひさしぶり」という意味です。

<やっとかめ文化祭の見どころ>
◆オープニングイベント - 名古屋のまちに、笑いの神が舞い降りる!-
文化祭の始まりをつげる賑やかなオープニングステージ。福之神による菓子まきも必見です。
日 時 : 平成26年10月31日(金) 18:00~
会 場 : ミッドランドスクエア B1階アトリウムイベントスペース
内 容 : 狂言「福之神」、歌舞伎舞踊「連獅子」、菓子まき ほか

◆芸どころまちなか披露 - はじまりはいつも、まちかどから -

日本の伝統芸能の多くは、寺社・路上など人々が集まる、まちなかから誕生しました。
地域固有の文化をまちへ帰し、日常空間の中でよみがえらせる名古屋発の試みです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング