AKIRA『PROTOTYPE IRON KS-501』新発売

PR TIMES / 2014年9月12日 12時19分

自分に合うゴルフスタイルがようやく分かってきた!という“挑戦し続けるゴルファー”に贈る“大人アイアン”



アキラプロダクツ株式会社( 本社:東京都中央区、代表取締役:堀江孝男 )は、ツアープロからのリクエストやフィードバックを基に研究を重ねて開発した、「PROTOTYPE IRON」の最新モデル「KS-501」を2014年10月中旬より、発売いたします。
シリーズ4作目(MB除く)となる今作「KS-501」は、「やさしくて、かなり渋い」をコンセプトにして、「KS-101、102、103」までの精悍でやや小ぶりなフェイスと、ソール幅を広くしてバックフェースを肉厚にすることで出るマイルドな打感はそのままに、前作までよりロフト角を3度立てた新設計によって、1番手上の飛びと、ボールコントロールしやすいアイアンです。

自分自身に合うゴルフが分かってきて、スコアメイクにおいて「飛び」だけではない「何か」をお求めのゴルファーにも、きっとご満足いただける商品です。メーカー希望小売価格は6個セット( #5~9、PW )で90,000円( 税抜き )。全国の特約店約250店舗の限定販売で、当社の指導を受けたクラフトマンが、パーツを組み合わせて、あなただけの1本をカスタムメイドいたします。


< 商品ホームページ 〉
http://www.akira-products.co.jp/products_more/PROTOKS-501.html

                  最新モデル「KS-501」
                  2014年10月中旬発売開始予定

【商品特徴】

「やさしくて、かなり渋い」 “やさシブ”系アイアン

セミハイロフト仕様  ( やさしさその1 )


前作までのモデルと比べ、5番アイアンで3度立てたハイロフトを採用。結果として1番手上の「飛び」を実現しながら、ボールコントロールの両立も出来ます。


スイートエリアを拡大  ( やさしさその2 )

やさしくすべっていくような感覚が魅力のワイドソールを採用し、「5I」から「PW」にかけて、ソールが段々と薄くなっていく仕上げを施しました。中空構造を採用しそれにより低重心ワイドスイートエリアを実現いたしました。


Hi-UTで使用した “AMS” 採用  ( やさしさその3 )

当社オリジナルスチールの“AMS”を採用することにより、やわらかい打感を生み出します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング