第5回 オールジャパンケアコンテスト 「認知症分野“最優秀賞”」受賞!

PR TIMES / 2014年11月2日 11時43分

平成26年10月17日、18日、鳥取県米子コンベンションセンターBiG SHiPにおいて、第5回オールジャパンケアコンテスト(AJCC)が開催された。今大会において、社会福祉法人紘徳会みどりの園デイサービスケアスタッフである愛由加(あいゆか)が「認知症A部門」において最高賞である「最優秀賞」を受賞した。



平成26年10月17日、18日、鳥取県米子コンベンションセンターBiG SHiPにおいて、第5回オールジャパンケアコンテスト(AJCC)が開催された。今大会において、社会福祉法人紘徳会みどりの園デイサービスケアスタッフである愛由加(あいゆか)が「認知症A部門」において最高賞である「最優秀賞」を受賞した。
前記コンテストは、日ごろの介護技術を披露することにより、参加する選手同士はもちろん、来場した関係者とともに介護とは何かを考え、学び合い、絆を深め、そして介護を支える土壌を育むことを最大の目的としたコンテストである。コンテスト内容としては、全国から介護従事者を選手として募り、「認知症」「食事」「入浴」「排泄」「看取り」「口腔ケア」の6分野で、課題に応じた実技を披露し、アドバイザーが審査・評価を行い、優秀者を選考するものである。
当法人では、毎年2~3名のケアワーカーが選手として参加し、毎年入賞を果たしている。今後も、日ごろの人財教育の成果を発揮する、そして、さらに学びを深める絶好の機会として挑戦していきたい。


※参考URL「コンテスト主催(福)こうほうえん」http://www.kohoen.jp/enkaku.html

[会社概要]
社会福祉法人紘徳会みどりの園 昭和63年9月設立。 施設入所者70名、同施設内には併設事業所として、ショートステイ・デイサービス・居宅介護支援事業所・通所リハビリ・訪問介護・クリニック・グループホーム・小規模多機能型居宅介護・住宅型有料老人ホーム・事業所内保育所がある。ISO9001平成15年6月・ISO10002平成22年6月・ISO29990平成24年8月・ISO14001平成26年7月認証取得(4規格取得世界初)。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング