「世界算数(Global Math Challenge)」の開催が迫る。折り紙キャンペーンを開始。

PR TIMES / 2014年11月10日 12時31分

 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所(本社:東京都品川区、代表取締役社長、所長:北野宏明、以下「ソニーCSL」)は、グローバルで展開するはじめてのネット算数大会「世界算数(英語名称:Global Math Challenge)」を算数オリンピック委員会と共同で開催します。11/30(日)に日本で先行開催となり、その後、来年3月までに英語や中国語による海外展開を予定しています。



 小学生向けの算数問題がベースとなっている大会ですが、年齢に応じてコースが分かれているので、子どもから大人まで幅広い年代の方々にご参加いただけます。スタンダードプラン(2,400円、税込)を選択すると、参加者の解いた設問の合計得点に基づいたランキングのほか、自分の強み・弱みなどを分析したレポート、設問回答の解説などが確認でき、今後の学習向上に向けた取り組みに繋げられます。

 本日より、世界算数では、折り紙を折ってスタンダードプランの割引クーポンが手に入る「折り紙キャンペーン」を開始しました。サイト上で配布されている折り紙データをプリントアウトして図の通りに折ると、地球の形ができあがり、下にクーポンコードが出現する仕組みになっています。折り紙としての難易度は高いので、うまく折ることができない場合は、動画による折り方解説もあわせて御覧ください。


【折り紙で地球を作って、世界算数に参加しよう!】

https://global-math.com/pr/origami

 日本の算数カリキュラムは海外各国と比べても特徴的と言われています。単なる計算問題だけでなく、文章題や図形問題が幅広く出題され、大人でも楽しめる問題が数多くあります。そうした算数大国の日本から始まるネットの算数大会「世界算数(Global Math Challenge)」を、算数の実力試しとして、考える力のトレーニングとして、ぜひご活用ください。


◆日本語版で提供される「世界算数(Global Math Challenge)」の大会概要
・開催日: 2014年11月30日(日)
・受験料(1アカウントで最大4人まで受験可能)
トライアルプラン:無料
スタンダードプラン: 2,400円(税込)
 ※無料のトライアルプランでも、全ての設問にチャレンジし、合計得点を確認できます。
 ※世界ランキングの最終確定は来年3月頃を予定しています。

◆「Global Match Challenge」アプリケーションの対象プラットフォームと提供URL:
・パソコン:
 対応OS: Windows, Mac OS
 対応ブラウザー:Google Chrome, Safari, Firefox, Internet Explorer 10以降
 提供URL: https://global-math.com/
・Android対応機器:Android 4.0以降
 提供URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sonycsl.imc

◆Facebookページ https://www.facebook.com/global-math-challenge

▼「Global Math Challenge」の受験方法を含む詳細はこちら:
https://global-math.com/challenges/latest/about

■算数オリンピック委員会について
数学者である広中平祐氏の提唱で、子どもたちに算数の面白さを知ってもらい有意な人材を発現することを目的に1992年に設立された任意団体。設立年以降、子どもを対象とする日本の算数のコンテスト「算数オリンピック」を、年に一度、日本と中国で企画・運営している。

※記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング