世帯年収1,500万円以上で仲のいい"成功夫婦"に聞いた 夫婦円満の秘訣アンケート調査

PR TIMES / 2014年11月18日 10時9分

年平均プレゼント回数は「2.3回」、関係を良好にする秘訣は 「+1回」(11月22日=「いい夫婦の日」関連情報)

株式会社 ケリング ジャパン ブシュロン ディビジョンは、ジュエリーブランドが行う活動の一環として「贈り物に関する意識調査」を実施いたしました。

世帯年収1500万円以上、かつ「パートナー(夫/妻)との仲が良く幸せと認識している方」限定、311名から回答を収集し、これを“成功夫婦”と仮称して意識調査結果を分析しました。
■ “成功夫婦”が「夫婦で過ごす時間」は週平均19.7時間。プレゼントは年平均2.3回。
■ 「パートナーのことを深く理解できている方」のプレゼントは年平均3.1回と“1回多い”。
■ 「パートナーから贈られて深い満足を感じたプレゼント」、一位は「ジュエリー」、二位は「時計」。
■ “成功夫婦”は全体では73.4%が「パートナーの浮気心配なし」。
 「浮気心配なし」率は、“プレゼント成功体験”があると75.2%、ない方は68.2%。

ここで“成功夫婦”としたのは、パートナーへの愛情や理解、そして夫婦の幸福感が非常に高い方々です。
調査から得られた示唆が、より多くのご夫婦の参考となることを願い、結果の概要をお送りいたします。




調査の調査条件について
経済的にもパートナーとの関係においても良好であると感じている既婚男女311名を対象に調査を実施


“成功夫婦”の人間像
■“成功夫婦”が過ごす、1週間あたりの夫婦の時間
“成功夫婦”は平均して19.7時間を「夫婦で過ごす時間」に充てています。なおここで言う「夫婦で過ごす時間は「会話など接触している時間」として尋ねています。
成功夫婦の全体平均は19.7時間ですが、もっとも回答が多く集まった(19.0%)のは「40時間以上」でした。さらに世帯年収別に見ると、特に「世帯年収2000万以上」で「40時間以上」と回答された方は24%と、他の年収層より多く見られました。多忙でも夫婦の時間を持つ、ゆとりのある姿が垣間見えます。


プレゼントの回数=“+1回”に秘訣あり?
■“成功夫婦”の年間プレゼント回数は平均2.3回。ただし、「パートナーのことを深く理解できている」という方は 「年3回」 贈る。
今回の調査では“成功夫婦”の方々へ、「あなたは、あなたのパートナーのことをよく理解しているという自信がありますか」という質問を行っています。これについて89名、28.6% の方が「深く理解できていると思う」と、5段階で最も強く肯定されました。
この「“成功夫婦”のなかでも、さらにパートナーを深く理解できている層」に注目すると、プレゼントの傾向についてひとつの特長が見られました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング