「大学日本一」を目指す多摩大学フットサル部が、特待生奨学金制度があるAO入試を実施致します。

PR TIMES / 2014年11月18日 16時44分



 多摩大学フットサル部では、一緒に「大学日本一」を目指す学生を募集するために、AO入試制度の一環として、「志」AO 入試体育会(フットサル)特待生奨学金制度を設けており、2014年度12月も実施する運びとなりましたので、お知らせいたします。

 多摩大学が一つになるシンボルとして2012年4月に発足した体育会「フットサル部」は、日本一を目指す中での人間的な成長を目標として、日々ハードな練習に取り組んでいます。
大学では唯一、プロ監督(福角 有鉱・元フットサル日本代表候補)による指導や、公式試合の会場としても依頼の多い全天候型アリーナでの練習環境、三浦 和良選手の所属する横浜FCとの提携による強力なマネジメントサポート体制という、強力なバックアップ体制が整っています。

 フットサル経験はゼロという部員も含めて昨年度も複数名の全国サッカー強豪校出身の特待生が入部し、所属する東京都大学フットサルリーグ1部(日本サッカー協会公認)でも活躍中です。

フットサル部公式HP:http://www.tamafutsal.com/
Fecebookページ :https://www.facebook.com/tamafutsal

~以下より、詳細になります。~

平成27(2015)年度 多摩大学 経営情報学部「志」AO入試 体育会(フットサル)特待生奨学金制度

【概要】
 本学を第一志望とし、入学後は体育会活動(フットサル部)に所属し、学業と両立ができる者を募集します。フットサル実技試験の結果および「志」AO入試ダイレクト型の面接結果が合格基準をクリアし、特待生としての基準に達した者の中から奨学金(最大96万円)を給付する。

【対象入試】
「志」AO入試ダイレクト型

【選抜方法】
フットサル実技試験の結果および「志」AO入試ダイレクト型(面接)の結果を総合して判定を行います。実技試験の結果、基準に達していない場合でも、「志」AO入試の面接評価が基準に達している場合には一般合格扱いとし、入部は認める。

【Webエントリー期間】 2014年11月7日(金)~11月29日(土) 
フットサル実技試験を受験する場合は、出願の前にWebエントリーが必要となりますので、下記URLより登録をお願いします。

*経営情報学部「志」AO入試 体育会(フットサル)特待生 エントリーフォーム
https://w2.axol.jp/entry15/tama/?f=27

【実技・面談】 2014年11月30日(日) 13:00~
実技試験は基礎体力、技術テストおよび監督との面談を行う。
*実技試験当日はウェア、フットサルシューズを必ず持参すること。

【出願期間】 2014年12月1日(月)~12月9日(火) 消印有効

【試験日】 2014年12月14日(日) 13:30~ 面接(個別) 20分程度

【試験の流れ】


【問い合わせ先】
多摩大学 経営情報学部 入試課
TEL 042-337-7119
mail nyushi@gr.tama.ac.jp
ご連絡頂ければ、説明に伺います。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング