映画とゲームのコラボレーション、 世界初のシネマゲーム、配信開始!

PR TIMES / 2014年12月10日 13時1分

(株)Syobe Creative(韓国、ソウル)は実写映像で展開する革新的なモバイルゲーム、 日本語版を日本国内Google Playにて12月1日より配信開始いたしまします。

- 映画の脚本家が書き下ろしたドラマティックなシナリオ展開!
- 韓国人気俳優たちの熱演による臨場感!
- 芸術的な映像とインタラクティブコンテンツが織りなす新感覚のゲーム!



Google Playstore: https://play.google.com/store/apps/details?id=air.com.syobe.rage
Facebook page: https://www.facebook.com/cinemagameragejp
Youtube:http://youtu.be/9dyfAKPJwi0

【映画の中の主人公を体験できる?!】
多くの映画ファン・ゲームファンが待ち望んでいたであろう、実写映像で表現されたゲームがついに、発売されました。引き込まれるようなストーリーは、まるで映画を見るような緊張感を与えます。次々と展開するアクション、ナビゲーション、ミステリーによって、プレイヤーを介して事件を解決していきます。プレイヤーの選択に応じて、異なるストーリーが展開され、一瞬たりとも安心して鑑賞してはいられない新感覚のゲームです。

インタラクティブ・カルチャー・コンテンツを創造するクリエイティブ集団、株式会社Syobe Creative(以下、Syobe)が自信を持って制作した次世代モバイルゲーム、「Cinema Game:RAGE(以下、RAGE)」が2014年12月1日、英語と日本語の両方の言語のバージョンでGoogleプレイ(Android)でリリースされました。有料パッケージで用意された今回のバージョンは4.99USドルで映像やゲーム、OSTまで自由にお楽しみいただくことができます。


【Cinema Game(シネマゲーム)とは?】
「シネマ」、「ゲーム」それぞれについては見慣れている単語なのに繋げて見ると全く新しい感覚になると思いませんか? 世界初の、このコンテンツ・カテゴリは、そんな発見をダイレクトに表現しています。

「新しいコンテンツなので、難しい表現をする必要はないと思いました。」と、製作者は説明しています。「今までにない、シネマとゲームの融合という新しい技術の発見により、全く新ジャンルのコンテンツの誕生させました。スマートフォン、タブレットPCなどのモバイル時代にふさわしい新しいコンテンツとは何だろうか、という思考錯誤を重ね、最も普及した文化コンテンツである映画とゲームを組み合わせて、世界中の誰もがモバイル機器を介し、いつでもどこでも楽しむことができるコンテンツを制作することができました。」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング