「(仮称)代官山東横線上部開発計画」 施設名称および出店テナントの詳細が決定しました!!

PR TIMES / 2014年12月11日 14時32分

当社の東横線地下化により新たに創出されたトンネル上部の旧線路跡地にて、2015年春に開業予定の「(仮称)代官山東横線上部開発計画」の施設名称およびテナント詳細が決定しましたのでお知らせします。



施設名称は、「LOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)」と決定しました。ブランドプロデューサーの柴田陽子氏、有限会社ジェネラルデザインの大堀伸氏、株式会社 THINK GREEN PRODUCEの関口正人氏に加え、ランドスケープデザインには株式会社DAISHIZEN/SOLSOの齊藤太一氏を迎え、かつて東横線が走っていた全長220mの線路跡地に、散策路、5棟の商業店舗、四季折々の花と緑を楽しめる、都心にありながら気持ちの良い空気を感じられる商業空間を創出します。


出店テナントにはクラフトビールとともに今までにないビール体験を提供するキリンビール株式会社の新しい情報発信拠点「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(スプリングバレーブルワリー東京)」、アメリカ西海岸を代表するライフスタイル複合セレクトモール「Fred Segal(フレッド・シーガル)」(日本初上陸)、サンフランシスコで行列が絶えることのない人気のベーカリー「TARTINE BAKERY & CAFE(タルティーン ベーカリー&カフェ)」(日本初上陸)と、話題の店舗が集積し、緑溢れる心地よい空間で過ごす、ここでしか得られない時間を提供します。


当社では、「LOG ROAD DAIKANYAMA」が代官山の街の新たなシンボルとなることを期待するとともに、渋谷が「日本一訪れたい街」となることを目指し、今後も渋谷駅周辺および東急線沿線の価値向上に努めていきます。本施設の詳細は下記URLにてご確認ください。
http://prtimes.jp/a/?f=d12078-20141210-5791.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング