-全国のカップルに聞いたクリスマスに関するアンケート調査- 今年は残業クリスマス?!

PR TIMES / 2014年12月15日 18時10分

カップルの4割は“クリスマスイブに恋人と会う予定がない”と回答 会えない理由のトップは、「仕事の都合で会えない」

1. 「今年のクリスマスイブに会う予定がない」と44%が回答
2. 会えない理由のトップは76.2%が「仕事の都合で会えない」、次いで「相手が遠距離に住んでいる為」
3. クリスマス当日の予算、約70%が「2万円以内」と回答
4. 恋人と会えない代わりに通信・IT技術を使ってコミュニケーションをとる男女が多い
5. 女性へのプレゼントはアクセサリー、男性へのプレゼントはファッションアイテムが人気




アンケートサイト「Qzoo」(https://qzoo.jp/)を運営する株式会社ゲイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:  岡田隆太朗)は会員を対象に「クリスマスに関するアンケート調査」を実施し、男女1000名から回答を得ました。


<実施調査>

調査方法: インターネットリサーチ

調査対象: 全国20~30代の未婚男女

調査時期: 2014年12月9日~12月10日

集計対象者: 1000名

▽ 集計対象 構成

20代男性: 170名    30代男性: 330名

20代女性: 242名    30代女性: 258名


<今年のクリスマスイブに44%が会う予定がない>

今年のクリスマスイブに恋人と会う予定があるかという質問に対し、「今のところ、会う予定はない」と回答した 男女は44%にのぼった。遠距離に住んでいるカップルに限ってみると、67.8%の男女が「今のところ、会う予定がない」と回答した。


<会えない理由のトップは「仕事の都合で会えない」、次いで「相手が遠距離に住んでいる為」>

クリスマスイブに恋人と「会う予定はない」と答えた男女に対して、恋人と過ごせない(過ごさない)理由を尋ねたところ、76.2%の男女が「仕事の都合がある為」と回答した。次いで23.8%が「相手が遠距離に住んでいる為」と 回答した。今年のクリスマスイブは、会いたくてもあえないカップルが多いことが伺える。

<恋人と会えない代わりに通信・IT技術を使ってコミュニケーションをとる>

クリスマスイブに恋人と「会う予定はない」と答えた男女に対して、さらに、『会わない代わりに恋人と行うであろうこと』について質問した。結果、58.4%の男女が「メールやSNSでやり取りする」、28.7%が「電話で話をする」と回答した。会えない代わりにIT通信技術を使いコミュニ―ケーションを取り合うカップルの多さが浮き彫りとなった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング