スポーツ関連事業を行う株式会社イミオ 総額約1億円の資金調達を実施

PR TIMES / 2014年12月16日 13時37分

2020年に向けフットサル・サッカー領域での事業展開をスピードアップ

「ボールを通じて世界をより楽しく」をミッションに、フットサル・サッカーブランド「SFIDA」「mitre」の運営及びフットサルコートの開発・運営事業を行う株式会社イミオ(東京都文京区 代表取締役 倉林啓士郎)は、株式会社インスパイア他個人投資家を引受先とする第三者割当増資を行い、同時に行った日本政策金融公庫からの資本性ローン(挑戦支援資本強化特例制度)と合わせ総額約1億円の資金調達を実施いたしました。



今回の資金調達により、人材拡充や経営基盤の強化を図るとともに、全国フットサルコートを網羅するフットサルコート予約システムの運用を開始し、既存のフットサルコート開発・運営事業とコマース事業とを合わせ、2020年東京オリンピックに向けて成長が見込まれるフットサル・サッカービジネスの領域での事業展開をスピードアップします。

《全国フットサルコート予約システム「ROOTS Reservasion System」について》
初期費用がかからず月額9000円~始められるフットサルコート予約・施設会員管理システム。
http://roots-fc.com


スマートフォン、パソコン、タブレットのマルチデバイスに対応したデザインで、コートのブランドイメージを高めます。またWEBメディアとの連動により自社サイト以外からも24時間コートへの自動送客を実現します。

《株式会社イミオについて》
株式会社イミオは 2006 年に設立されたスポーツ関連事業を行うベンチャー企業。
「ボールを通じて世界をより楽しく」をミッションに、フットサル・サッカーブランド「SFIDA」「mitre」の運営やフットサルコートの開発・運営事業を行う。
http://imio.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング