1月10日(土)“あさひスーパーママチャリGP”を開催。株式会社あさひが大会特別プログラムを各種実施!

PR TIMES / 2014年12月18日 18時13分

第8回ママチャリ 日本グランプリ チーム対抗 7時間耐久ママチャリ世界選手権

2015年1月10日(土) 富士スピードウェイにて、“あさひ スーパーママチャリGP” 第8回ママチャリ日本グランプリ チーム対抗7時間耐久ママチャリ世界選手権を開催。




富士スピードウェイは、2015年1月10日(土)に“サイクルベースあさひ”を全国に展開する「株式会社あさひ」の冠協賛のもと “スーパーママチャリグランプリ” 第8回ママチャリ日本グランプリ チーム対抗7時間耐久ママチャリ世界選手権を開催します。(なお、大会概要はhttp://www.fsw.tv./press/pdf/628をご参照下さい。) 本大会では、「株式会社あさひ」が本大会用の特別プログラムを実施するほか、各種イベントを開催します。

「株式会社あさひ」が実施するプログラムは、大会前に各店舗にて、500円(税込/修理代別)で参加する自転車を事前に点検整備できる「バックアップキャンペーン」や大会期間中に修理・メンテナンスが可能なピットを設置する「ママチャリGPピット開設」のほか、本大会用に開発された、「MCGP(ママチャリグランプリ)ネックウォーマー」が、会場限定で販売されます。
さらに、カルチャー雑誌「Tokyo graffiti」 と「株式会社あさひ」のタイアップ企画「自転車LOVERS」にてママチャリGP特集が組まれ、あさひの自転車で参戦されている方や、BESTパフォーマンス賞を狙う方等の撮影が行われます。

その他、シンガーソングライターのakkoがスタート前に国歌斉唱を行います。また、トヨタ交通安全センター「モビリタ」では、インストラクターが運転する車両に同乗し、「安全運転プログラム」を体験できる無料同乗体験会を実施します。
レース終了後は、日本レースプロモーション(JRP)の協力による、日本最速を誇るスーパーフォーミュラSF14のデモランが実施されます。
また、ママチャリGPオリジナルTシャツ(3種類/全6色)とオリジナル軍手も会場限定で販売します。

入場料は大人1,000円(含、駐車料/中学生以下は保護者同伴であれば無料)です。
当日はピットや暖房完備の休憩室を設けるほか、パドックエリアは前夜から開放され、指定場所ではバーベキューなどもお楽しみいただけます。

詳細は、大会公式サイト(http://www.japan-racing.jp/fsw/15/15mama_s.html)、
株式会社あさひ大会特設サイト(http://www.cb-asahi.jp/mcgp2015/)をご参照下さい。

なお、本大会へのエントリーは既に終了しております。

■  お問い合わせ: 富士スピードウェイ ママチャリGP事務局
   電話:0550-78-2255(直通)、メール:kart@fujispeedway.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング