グッズの価値を高めるアプリ「AR SPIRAL」の提供を開始

PR TIMES / 2014年12月25日 13時37分

円安によるグッズ価値低下と戦います!!全てのグッズに無料搭載!!個人情報を取らず情報発信が可能!!

グッズ・ノベルティ製造を手掛ける東京国際貿易株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:原敏史)は、12月18日(木)よりグッズ販売をより効果的に行えるAR技術を活用したアプリ「AR SPIRAL」をリリース致しました。



■「AR SPIRAL」サービス概要

アプリ名 : 「AR SPIRAL」

提供開始日 :2014年12月18日

通常価格 :無料

対応端末 :iPad、iPadMini、iPhone、Android

AppStore https://itunes.apple.com/jp/app/ar-spiral/id931741337?mt=8

Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.prage.cloud.spiral&hl=ja

「AR SPIRAL」 公式WEBページ:http://t-it.jp/t/94

【「AR SPIRAL」とは】

グッズにAR技術を組み合わせることで新たな価値を見出すことが可能になるサービスです。表示コンテンツを変えることでグッズをメディア化し、継続的にお客様に楽しんでいただきグッズの価値をより高めることが可能になります。従来のグッズ・ノベルティ製造に、効果的なPR戦略を盛り込むことが可能になります。

個人情報を取ることなく情報をユーザーに発信することが可能です。

【1.グッズのリッチコンテンツ化】

ARアプリを通しグッズをマーカーとして音声、動画(2D、3DCG)などが起動させることができる。マーカーは印刷物、立体物問わず設置することが可能

【2.サイトへの自動誘導】

コンテンツを視聴した後は、プロモーションサイトや販売サイトなど指定したページへの自動誘導が可能。

【3.プッシュ通知によりグッズがメディア化】

同じマーカーで表示されるコンテンツはいつでも変更ができる。さらにプッシュ通知もできるのでユーザーに繰り返し新しいコンテンツを提供することが可能。


【AR SPIRAL機能紹介】


■プッシュ通知型お知らせ機能

アプリをダウンロードしているすべてのユーザーに対して、プッシュ通知を送信可能です。

新規ARマーカーのお知らせはもちろん、動画の更新などのお知らせも全ユーザーに送信可能です。

■ライト点灯機能搭載

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング