『マニュライフ生命』 新TVCM「未来自販機」を2014年12月30日(火)から全国でオンエア開始!ハリセンボンさん、蛭子能収さん、太川陽介さん、荒俣宏さんが選んだ“未来の味“はどっち!?

PR TIMES / 2014年12月26日 12時56分

“未来の味”は自分で決める!?「未来自販機」が目の前に・・・

色々と気になる3組が選ぶ“未来”は…
あっかる~い? それとも、くらーい?



 マニュライフ生命保険株式会社(本社:東京都調布市、代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、以下 「マニュライフ生命」)は、新ブランド・スローガン「今日を生きる。明日をひらく。」を発表し、ブランド・ローンチ・キャンペーンを開始いたします。主要都市でのイベントのほか、デジタルと連動した新TVCM「未来自販機」を12月30日(火)より全国でオンエアいたします。
マニュライフ生命の新CMは、先延ばししがちな「未来」をいま考えてほしいというコンセプト。女芸人の未来に少し不安を感じるハリセンボンさん、今までテキトーに生きてきたと語る蛭子能収さん、人生の道のりが気になる太川陽介さん、そして冷静に自分の未来を考える荒俣宏さんが出演しています。彼らが選ぶ未来は「あっかる~い」「くらーい」果たしてどちらなのでしょうか?

■新CMについて
<「未来自販機 ハリセンボン」篇>
リハーサル終了後、5分後の本番を控え一休みするハリセンボンさん。薄暗いスタジオの廊下の奥に見慣れない自販機が…。「こんなのあったっけ?」「未来・・・?」と怪しげに自販機を見つめる2人。箕輪はるかさんはすぐさま「選びなよ!」と興味津々の様子。「私!?嫌だよ~、なんか女芸人の未来とかさ~。分かんないよ~…。」と近藤春菜さんが嫌がった瞬間、「じゃあ押すよ、コレ~!!」と勝手にボタンを押す箕輪はるかさん。
果たして、先々の気になるハリセンボンの2人が選んだ女芸人としての未来は明るい?暗い?
< 「未来自販機 蛭子能収・太川陽介」篇>
とある道を二人で歩く蛭子能収さん、太川陽介さん。「あれ?なんだこりゃ…。」 道端には置いてある見慣れない自販機が…。太川陽介さんが「未来だって…。」と答えると、「なんでこんな所に未来なんて売っているんだろう。俺、未来なんて考えたことないっすよ!だって…テキトーに生きてるもん。」と蛭子能収さん。
「テキトーなんてないよ!「あっかる~い」か「くらーい」かだよ。どっち選ぶ?」とツッコミを入れる太川陽介さんに対して、意を決して、「これだな!」とボタンを押す蛭子能収さん。その選んだ未来に驚きの表情を見せる太川陽介さん。
果たして、人生の道のりが気になる2人が選んだ未来は明るい?暗い?< 「未来自販機 荒俣宏」篇>
靄のかかった夜中の公園で犬の散歩をする荒俣宏さんの前に不思議な自販機が…。「あれ?なんだろこれは。」と、自販機に近づいていき、「未来・・・選びなさいか・・・私に?フッフッフッフ・・・面白い。じゃあ、選んじゃおう!」と不気味な笑みを浮かべてボタンを押す荒俣宏さん。果たして、“知の巨人“荒俣宏さんが選んだ未来は明るい?暗い?

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング