電車通勤ビジネスパーソンを快適にする傘「rumbrella(ランブレラ)」が新登場!

PR TIMES / 2015年5月23日 10時48分

都市生活者のために生まれた新しい傘、それが「rumbrella」です。

ランブレラ合同会社(CEO 佐藤文一)は、雨の日の電車通勤を快適にするために、カバンを手軽に掛けられる新しい発想の傘「rumbrella(ランブレラ)」を、6月1日(予定)より発売します。



■電車などでカバンや手荷物を手軽に掛けられる
都市で働くビジネスパーソンの雨の日の通勤は憂鬱です。片手にカバン、片手に傘を持ち、満員電車に乗らなくてはなりません。
その不便さを解消するために生まれたのが「rumbrella」です。手元の部分に滑らかな突起があり「r」のカタチをしているため、重いカバンも簡単に掛けられて、雨の通勤がラクになります。
耐荷重量は5kg。シャフトと同じラインにフックの谷部があるため、加重に強く安定してカバンを支えることができます。
[画像1: http://prtimes.jp/i/13904/1/resize/d13904-1-483616-0.jpg ]



■ゲリラ豪雨など強い風雨の時でもしっかり持てる
天候不順が続く近年では、ゲリラ豪雨など局地的な大雨が降るようになりました。そのため、強い風雨でもしっかり持てることが傘に求められる機能の一つになってきています。
そこで役に立つのが、「rumbrella」の「r」のカタチです。「rumbrella」は、手元部分の滑らかな突起が傘を持つ手にフィットするため、しっかりと傘を保持することができます。
[画像2: http://prtimes.jp/i/13904/1/resize/d13904-1-483561-1.jpg ]



■これからの傘のスタンダードと成り得る「r」のカタチ
今までの一般的な傘の手元が「U」ならば、 この傘は「r」です。だから、 「rumbrella」という名前を付けました。
シンプルで機能美を感じる「r」のデザインは、我々の生活に心地よく馴染んでいき、これからの傘のスタンダードとなる可能性を秘めています。
[画像3: http://prtimes.jp/i/13904/1/resize/d13904-1-196700-2.jpg ]



■希望小売価格
各6,000円(税別)

■販売店
東急ハンズ新宿店
SMART LIFE TOKYO
アマゾン

■商品仕様
品名:rumbrella(ランブレラ)
傘生地:ポリエステル100%
親骨の長さ:65cm/60cm
親骨:グラスファイバー
シャフト:アルミニウム
手元:ABS樹脂
耐荷重量:5kg

■商品ラインアップ
全6種類(生地色×手元色×親骨の長さ)
ブラック×ブラック×65cm
ダークネイビー×ブラック×65cm
オリーブ×ブラック×65cm
グレイ×ブラック×60cm
マスタード×ブラック×60cm
ネイビー×ブラウン×60cm

[画像4: http://prtimes.jp/i/13904/1/resize/d13904-1-690507-3.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/13904/1/resize/d13904-1-559563-4.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/13904/1/resize/d13904-1-241462-5.jpg ]

[画像7: http://prtimes.jp/i/13904/1/resize/d13904-1-974165-7.jpg ]

[画像8: http://prtimes.jp/i/13904/1/resize/d13904-1-181520-8.jpg ]

[画像9: http://prtimes.jp/i/13904/1/resize/d13904-1-692692-6.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング