スウォッチ、”Swatch Touch Zero One”を発表 徳井義実さん(チュートリアル)、坂口佳穂選手をゲストに ”Swatch Touch Zero One”の5つの機能を披露

PR TIMES / 2015年9月18日 10時22分

http://shop.swatch.com/ja_jp/touch-zero-one



スウォッチ グループ ジャパン株式会社 スウォッチ事業本部(本社:東京都中央区)は、ビーチバレーを中心とした装着者のスポーツ パフォーマンスを計測するコネクティッド ウォッチ“Swatch Touch Zero One(スウォッチ タッチ ゼロ ワン)”を2015年9月18日(金)より発売するにあたり、都内にて、徳井義実さん、坂口佳穂選手をゲストに、報道向けに新商品発表イベントを開催しました。

コネクティッド ウォッチ“Swatch Touch Zero One”は、腕時計としての使用を前提としているために、充電式ではなく、コイン型バッテリーを採用し、デイリーユースを実現します。専用アプリケーション(無料)をダウンロードしたAndroid、iOS搭載のスマートフォンをBluetooth(R)で時計本体と同期併用することで、様々な運動データの計測、閲覧、設定、管理およびコーチング機能がフルスペックで使用できるようになる腕時計です。

価格は16,200円(税込)、新装着システムを含む3種類のストラップ、全6モデルのカラーバリエーション、3気圧防水で軽量、操作ボタンはなく、ディスプレイ下部のタッチスクリーンで操作をおこなうのが特徴です。
また、ビーチバレーボールのパフォーマンス、ヒットや拍手を計測する5つの主要モードを搭載し、18種類の計測機能と3気圧防水を備えた100%スイス メイドのスウォッチです。
[画像1: http://prtimes.jp/i/15368/1/resize/d15368-1-142549-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/15368/1/resize/d15368-1-789898-2.jpg ]



スウォッチ グループ ジャパン株式会社、代表取締役社長、クリストフ・サビオは、記者発表会冒頭で挨拶と共に、「“Swatch Touch Zero One”は、ビーチバレーにインスパイアされたコネクティッドウォッチで、ユニークな機能を備えた時計です。Swatchブランドらしく、カラフルなラインナップを揃えていますので、カジュアル
シーンでも楽しんで身につけて欲しいです。」と述べました。

ビーチバレーウェアで登場した徳井さんは、“Swatch Touch Zero One”のデイリーユースできる駆動システムと、ユニークな、HIT、CLAP(拍手)のオリジナリティのある機能について絶賛。「まず、軽量なのでリストバンド
感覚で使用できるのがいいですね。また、充電が不要で、日常使いが楽にできることと、バンドの強度も高いこと、ビーチバレーボールに特化したユニークな機能もよいですね。」と家電芸人らしく、“Swatch Touch Zero One”の機能性や魅力についてお話を頂きました。

カジュアルウェアで登場した坂口選手は、「ビーチバレーで使用できる機能も備えていますが、スウォッチらしく、豊富なカラーなので今日の私の衣装のようなカジュアルシーンでも着用できるのが良いですね。」とコメントしました。

“Swatch Touch Zero One”は、2015年9月18日(金)より、「スウォッチ ストア」12店舗*と「スウォッチ公式オンラインストア」 http://shop.swatch.com/ja_jp/touch-zero-oneにて、販売をおこないます。
*変更の場合がございます。予めご了承下さい。

“Swatch Touch Zero One”の詳細につきましては、下記をご覧下さい。
スウォッチ公式オンラインストア: http://shop.swatch.com/ja_jp/
スウォッチ フェイスブック: http://www.facebook.com/swatchJP

※お問合せ先 スウォッチ コール: 0570-004-007

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング