現プロ野球選手の指導実績をもつコーチがスマホで個別指導! 動画で野球の上達を全面バックアップする『ADVANCED Baseball (アドバンスド ベースボール)』サービス開始

PR TIMES / 2016年2月23日 10時34分

■<チーム支援>投手のクセを知って試合に勝つ!
どんな投手にも必ずクセがあります。投手のクセを知ることができれば試合の主導権を握ることができ、チームの勝利につながります。『ADVANCED Baseball』ではチーム支援として、プロ野球球団が使用する最先端の動作解析ソフトで球種のクセや牽制のクセなどを分析し、チームの勝利をサポートします。



コーチ紹介

■関口 勝己
1965年 足利市生まれ
小山高校-明治大学-NTT関東(現NTT東日本)。NTT関東(現NTT東日本)では1年目から遊撃手レギュラーとして活躍し、93年からはキャプテンを務める。都市対抗野球大会に6回、社会人野球日本選手権に2回出場。91年には日本代表チームに選出され対キューバ戦で初勝利をあげた時のメンバー。現役引退後はNTT東日本のヘッドコーチを務め、小笠原道大氏や清田育宏選手を指導する実績をもつ。指導実績が豊富で「小学生の指導から日本の野球界を変えたい!」と熱い気持ちで活動中。

■タイツ先生 (吉澤 雅之)
1963年 小山市生まれ
小山高校では広澤克実氏の1学年下で二塁手レギュラー。00年「自然身体構造研究所」を設立。体の構造に基づいた動きの本質、効率的な力の伝え方を研究。06年「中学野球小僧」白夜書房で「タイツ先生」として連載を開始。日本大学硬式野球部部外コーチを務め、長野久義選手、十亀剣選手などを指導した実績をもつ。独自の身体論を展開し、トレーニング法の研究開発、講演会やテレビ、雑誌で活躍。現在は小学生からプロ野球選手まで幅広く指導中。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング