誰でも簡単に世界に売れる!グローバルオンラインショッピングプラットフォーム「wBuyBuy.com」のβ版がリリース

PR TIMES / 2016年7月20日 10時4分

1.「世界各国から世界各国に売れる」
日本から中国、海外に売れるECサイトは多々あります。そういった従来のサービスと大きく異なる点が「世界各国から各国に売買ができる」という点です。例えば、日本から中国に、アメリカからインドに、ブラジルからアフリカに、アメリカから日本に物の売買が可能です。また売買を円滑化するために国際送料(EMS, UPS, Fedexなど)の自動計算機能、92ヶ国語対応、自動翻訳と手動翻訳のなど必要となる機能を備えており、より円滑に安心に取引できることが特徴です。

2.「無料出店、無料出品、ノーリスク」
無料出店、無料出品なので一切リスクなく店舗を持つことができます。売れた時に発生する成約手数料5%+決済手数料5%+0.4米ドルのみとなり、商品が売れなければ一切費用がかかることはありません。ノーリスクです!

3.「無料で多言語対応のHP(ショップページ)が作成可能、多言語でつぶやき可能」
「wBuyBuy.com」のプラットフォーム上で92ヶ国語に対応した多言語HPが無料で開設できます。Facebookぺージの多言語バージョンのようなものとイメージしてください。wBuyBuy.com上でHPを開設し自社のHPやSNSで宣伝することで、これまでアプローチできなかった海外の潜在顧客に対してもアプローチが可能となります。また、商品を販売したい場合はショップを開設すれば、そのままwBuyBuy.com上で世界に販売することが可能です。

[画像2: http://prtimes.jp/i/20360/1/resize/d20360-1-109875-3.jpg ]



4.「92ヶ国語対応、自動翻訳+手動翻訳」
92ヶ国語対応、商品情報を92ヶ国語で発信可能!手動で多国語を入れることが可能、サイト内自動翻訳機能を利用し、事前に多国語翻訳をいれることも可能

5. 「12種類の通貨対応」
商品の表示通貨は以下、12種類に対応しています。米ドル、ユーロ、人民元、日本円、ウォン、ロシアルーブル、スターリング、スイスフラン、香港ドル、カナダドル、豪ドル、シンガポールドル。

6.「マルチ出店対応」
一人のユーザーが複数のショップを作ることが可能となっております。

◉今後の展開
β版でのユーザー様、出店者様のご意見などを元に、より良いサービスを目指すと共に、今後1~2年以内に下記の点に注力して参ります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング