新たな栃木のご当地サワー!岩下の新生姜を使用した「ピンクジンジャーサワー」誕生!!2016年10月24日(月)より販売開始中!!!

PR TIMES / 2016年11月2日 10時24分

株式会社アールイープロダクト(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役社長:吉沢 崇、以下 アールイープロダクト)は、栃木県を代表する食品「岩下の新生姜」のピンクの漬け液を使用した飲食店向けの生姜サワー「ピンクジンジャーサワーの素」を開発いたしました。
10月24日(月)より販売を開始しており、栃木県内の飲食店で楽しんでもらえる栃木のご当地サワーを目指してまいります。





[画像: http://prtimes.jp/i/22223/1/resize/d22223-1-295155-0.jpg ]



■「ピンクジンジャーサワー」とは

岩下の新生姜のピンクの漬け液を使用した爽やかな生姜の香りと味わいに、スッキリとした酸味とほのかな甘味を加えた「ピンクジンジャーサワーの素」に、焼酎やウォッカなどお好みのアルコールを炭酸水やお湯などで割り、グラスの中に「岩下の新生姜」をトッピングして飲むフレーバーサワーの飲み方です。

「岩下の新生姜」のイメージカラーである華やかなピンクの彩りに、甘酸っぱい飲みやすさと爽やかな生姜の後味でさっぱりとした味わいです。これからの寒い季節には、生姜のうれしい効果やぽかぽか効果で、乾燥肌や冷えに悩む女性にとっても注目の飲み物です。

■「ピンクジンジャーサワー」開発の経緯

栃木の“こだわり”のくらしを応援するプレミアムショッピンクイベント『レアレア』をきっかけに地元企業が集まった異業種交流会の場で、「酒場ブームなのに栃木のご当地サワーがない」「栃木の名物が食べ物しかない」などの問題点の声があがり、栃木のご当地サワープロジェクトがスタート。栃木を代表する食品として「岩下の新生姜」に白羽の矢が立ち、この声に応える形で岩下食品株式会社も参加。飲食店の発売に先駆けて、2016年9月4日に開催された『ベリテンライブ2016』の岩下の新生姜ブースで「ピンクジンジャーサワー」を初めて提供。ピンクの彩りと「岩下の新生姜」が1本丸ごと串に刺さった見た目のインパクト、爽やかな飲み心地で予想を上回るペースで完売となり、SNSでも話題となりました。

今回、このプロジェクトの中心であるアールイープロダクトが「ピンクジンジャーサワーの素」を発売し、栃木県内の飲食店のご協力を経て栃木のご当地サワーとして広めてまいります。


■「ピンクジンジャーサワー」が飲める飲食店

・居酒屋京屋(宇都宮市本町4-12虎屋ビルB1)

・備鳥(宇都宮市本町6-9)

・つくね亭 駅東店(宇都宮市東宿郷2-14-3ムーンガーデンビル1F)

・うつのみ屋(宇都宮市池上町2-1)※11/1より「つくね亭」に名称変更

・はたごや 助六(宇都宮市池上町1-6)

・串焼き 与一(宇都宮市江野町5-8 B1F)

・炭火和酒 炎(宇都宮市二荒町4-16 毛塚ビル2F)

・道楽かぬま(鹿沼市栄町1-1-2)

・割烹いしかわ(下都賀郡壬生町幸町2-3-2)

今後、取扱い飲食店を順次拡大してまいります。


■株式会社アールイープロダクト 概要

名称   : 株式会社アールイープロダクト

代表者  : 代表 吉沢 崇(よしざわ たかし)

本社所在地: 〒321-0934

栃木県宇都宮市簗瀬4丁目12-18 メゾン・ド・ショパン1番館105

事業内容 : 経営改善、新店舗・新事業及び新商品開発等に関するコンサルティング・企画

ならびにその開発商品の販売に関する事業

URL  : http://re-product.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング