お湯を注いでスープ感覚で飲む液体だし「oh dashi」 第2弾。トマトのうま味を凝縮した「発酵トマト×椎茸味」が10/1(火)より予約注文受付開始!

PR TIMES / 2019年10月1日 11時40分

株式会社椎茸祭(本社:東京都渋谷区、代表取締役:竹村賢人)は、お湯を注いですぐ飲める液体タイプのしいたけだし「oh dashi」の第2弾として、「発酵トマト×椎茸味」を10月1日(水)よりAmazon、Yahoo!、椎茸祭ホームページのオンラインショップにて予約販売、並びに法人注文の受付を開始いたします。

お湯だけでなく、水で割って冷たくしてもおいしい発酵トマト×椎茸味。トマトのうま味を凝縮したトルコの伝統的な発酵ペースト「サルチャ」と椎茸の合わせだしをぜひ一度お試しください。



◇oh dashi (発酵トマト×椎茸)について

[画像1: https://prtimes.jp/i/42279/1/resize/d42279-1-527066-0.jpg ]


| 販売価格
10袋入 1,481円(税込)
自社ホームページ: http://www.shiitake-matsuri.com/store/products/308389
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B07YFKNVR4
Yahoo!: https://store.shopping.yahoo.co.jp/shiitake-matsuri/4589874400186.html

| oh dashiについて


oh dashi は、お湯を入れるだけでスープ感覚で飲める液体タイプのおだしです。
液体タイプの濃縮おだしにお湯を入れれば、さっと溶けて温まるおだしができあがります。

夕方や深夜や飲んだあと、小腹の空いたときの一杯にも向いています。
もちろん調味料としてお料理にもご利用いただけます。

動物性の素材は使っておりません(※)ので、ベジタリアンの方でも安心して飲んでいただけます。
ノンカフェイン、保存料、着色料、無添加のおだしです。

※発酵トマト×椎茸 味は、はちみつを使用しております。内容物のご確認のほど、宜しくお願い致します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/42279/1/resize/d42279-1-889731-11.jpg ]


| 発酵トマト×椎茸味について
oh dashi(発酵トマト×椎茸)は、椎茸だしと昆布だしにトマトのうま味を濃縮させた発酵ペースト「サルチャ」を加えた液体だしです。お湯だけでなく、水で割っても美味しくいただけます。
もちろん調味料としてお料理にもご利用いただけます。

原材料名
トマトピューレ(国内製造)、薄口醤油(小麦・大豆を含む)、はちみつ、液糖、トマトサルチャ、食塩、トマトパウダー、米、椎茸、昆布、米麹/酒精
内容量
120g(12.0g×10袋)
賞味期限
製造日より1年間
保存方法
常温(冷暗所)
[画像3: https://prtimes.jp/i/42279/1/resize/d42279-1-766496-7.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/42279/1/resize/d42279-1-627274-4.jpg ]



| 味のバリエーションについて
oh dashiは第1弾の昆布×椎茸味と、今回の発酵トマト×椎茸味の2種類で展開しております。

[画像5: https://prtimes.jp/i/42279/1/resize/d42279-1-787839-12.png ]


[画像6: https://prtimes.jp/i/42279/1/resize/d42279-1-458185-6.jpg ]

↑oh dashi(昆布×椎茸) 10袋入
(*近日、パッケージデザインを上記下段のものに更新予定)
[画像7: https://prtimes.jp/i/42279/1/resize/d42279-1-244155-5.jpg ]

↑oh dashi(発酵トマト味) 10袋入

◇販売会社について

[画像8: https://prtimes.jp/i/42279/1/resize/d42279-1-775999-8.png ]


株式会社椎茸祭は株式会社椎茸祭は椎茸を中心とした菜食だしをつくり、おだしのうまみを世界に分けへだてなく広め、世界平和の一助になるというミッションを掲げている企業です。
2018年7月より、お湯を注いですぐ飲める液体タイプのしいたけだし「oh dashi」を販売開始。ご家庭だけでなく、オフィスシーンでも一息つきたいシーンにご愛飲いただいています。
日常の中に息抜きの機会を増やす商品づくりや活動を今後も続けてまいります。
https://www.shiitake-matsuri.com/

◇製造元について

[画像9: https://prtimes.jp/i/42279/1/resize/d42279-1-392749-9.jpg ]

1952年に創業した丸三食品さんは66年続く福岡のおだしのメーカーです。できる限り天然原料にこだわった生産を一貫して続けられており、1967年には日本初のティーパックタイプの粉末だし「ふりだし」を販売。その後も保存料無添加の「あじつゆ」など、体のことを思いやった食品を製造されています。
http://www.marusan-shokuhin.com/

◇本件に関するお問い合わせ先
株式会社椎茸祭 担当:中圓尾岳大
メールアドレス:info@shiitake-matsuri.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング