ヤマダイ食品グループの”茨城ハッピー食品” サッカー日本代表の堂安律選手が所属するFCフローニンゲンとスポンサー契約

PR TIMES / 2019年3月2日 12時40分

~3/3よりホームスタジアムでの試合でLEDボード提供~

 株式会社茨城ハッピー食品(茨城県東茨城郡、代表取締役会長:樋口智一、以下茨城ハッピー食品)は、オランダのサッカークラブのFCフローニンゲンと、ホームスタジアムでのLEDボードスポンサー契約を結ぶこととなりました。
 FCフローニンゲンは1971年に設立されたオランダ1部リーグに所属するサッカークラブで、サッカー日本代表の堂安律選手やU23日本代表の板倉滉選手が在籍し活躍していることでも注目を集めています。
 3月3日(日)のホームスタジアムでの試合から、”茨城ハッピー食品”ロゴがLEDボードで流れます。
 茨城ハッピー食品はヤマダイ食品株式会社(本社工場:三重県四日市市)のグループ企業として、「茨城から日本を元気に!」をキーワードに、茨城県産のほうれん草や小松菜を使った業務用冷凍和惣菜を製造しています。

【茨城ハッピー食品について】
(1)社名:株式会社茨城ハッピー食品
(2)代表者:代表取締役会長 樋口智一
(3)所在地:茨城県東茨城郡茨城町小幡18-27

【FCフローニンゲンについて】
(1)クラブ名:FCフローニンゲン(Football Club Groningen)
(2)所属:エールディヴィジ
(3)ホームタウン:フローニンゲン(オランダ)
(4)創設年:1971年

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング