台湾桃園幸福聯盟の「食」力 東京フェアでパワー全開

PR TIMES / 2019年3月1日 21時40分

Gourmet Taoyuan─幸せな味

アジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN」は 2019年3月5日~3月8日幕張メッセで開催。台湾最大の国際空港は桃園に位置し、世界各国から多くの人々が訪れ、最初に訪れるのはここ桃園。台湾食品産業の中心地として、約60%の関連企業が桃園に集まってきます。これらの食品関連企業は約3.4万社と推計されています。今年も優秀な食品関連業者が「お土産、食品加工業、軽食スナック、お茶およびドリンク、お酒」のテーマ別に参加しております。桃園ならではの幸せグルメを思う存分楽しめます。


今回のテーマは「Gourmet Taoyuan─幸せな味」です。桃園市政府は食の安全と消費者の信頼確保に向けた取組が行われています。安心こそ、幸せを創造します。ハラールの認証を取得した大房食品;HACCPおよびISO22000ダブル認証を取得した「手信坊」は当地の名産「桃園3号芋香米」を使用し、伝統的な穀物が入った新感覚米菓を作ります;台湾初の「製品履歴」と「加工食品流通履歴」に関する情報管理システムを導入し、「台湾百大(TOP100)ブランド」に入選した「新東陽」は、独自のタピオカミルクティーパイを研究開発しました;伝統技術をいかしながら、最新設備も導入した「新蓬萊」は代々伝わってきた60年以上の歴史を持つ秘伝の製法で、豆腐乳( ドウフールー)を丹念に作ります;5つの星特優(特別優秀)お茶工場―竹峰お茶工場は自然のまま、芳醇な味わいを奏でる健康志向のお茶を作ります。これらの優秀な食品関連業者が14社参加しております。
桃園市政府はエコや農作業安全および食の安全をずっと守っていますので、どうぞご安心ください。桃園の業者にとっては、家族に一番いいものを作りたいという気持ちを常に商品にこめて、一番いいものを消費者に提供することは何よりも大切です。桃園食品ならではの幸せな味、最も優れた商品を世界に発信します。グローバルバイヤーの皆様に、一番幸せな町―桃園をじっくり味わって、幸せなひとときを満喫してください。今回東京フェアの開催にあたっては、是非桃園館ブース4A10-011までお越し下さいますようお招き申し上げます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング