入社前から、新規事業を立ち上げるチャンスを提供!株式会社ハロネットで、最終面談限定 “新規事業プレゼン制度” を導入!

PR TIMES / 2019年7月2日 21時40分

2014年から6年連続でベストベンチャー100にも選出されたベンチャー企業

中小企業に向けたWEBマーケティング事業等を展開する、株式会社ハロネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:住田悦郎)は、既存社員だけでなく、当社選考へ進んでいる就職活動生に対しても、新規事業立ち上げのチャンスを与えるべく、「新規事業プレゼン制度」を導入致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/46224/1/resize/d46224-1-541027-2.png ]





【売り手市場の就職活動で起きているミスマッチ】

学生優位と言われる超売り手市場の中、2018年は過去最高の就職内定率98%を記録。一方で、同年新卒入社者を対象に行ったアンケートでは、約6割が「新卒で決めた企業への入社を後悔している」と回答しています。主な理由として、情報収集が足りなかった、やりたいことが明確にならないまま入社してしまったなど、受け身の姿勢で就職活動に臨んでいた事が挙げられます。その結果、知名度や規模感で入社を決めてしまい、入社後のミスマッチに繋がっていることが考えられます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/46224/1/resize/d46224-1-273510-0.jpg ]




【新規事業プレゼン制度の導入】

当社では、就職後のミスマッチを回避すべく、やりたい事が明確な学生へアプローチしている中で、将来「起業したい」「新規事業を立ち上げたい」という目標を持つ学生が多い事に注目し、入社のタイミングで新規事業を立ち上げられるという事を、制度として導入する事に致しました。この制度は、最終面談に進む学生に限り与えられる制度で、面談の場で代表に対して新規事業のプレゼンを行えるというものです。代表に認められる事が出来れば、インターンという形で、入社前から事業の立ち上げを任せていく予定です。
これまでも、新卒入社3ヶ月で新規事業を立ち上げたり、子会社社長を任せたり、新入社員へのチャンス提供は活発に行われておりましたが、入社前からそのチャンスを与える制度によって、より早い段階でビジネスに携わる機会を積極的に提供いたします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/46224/1/resize/d46224-1-725272-3.png ]




【株式会社ハロネット】

株式会社ハロネットは、WEBコンサルティング、WEBサイト制作、アプリ開発などの事業を展開しております。「会社の主役は社長ではなく社員である」という想いから、新しい事になんでも挑戦できる文化と組織を目指しています。チャレンジしやすい環境をつくり、仕事を任せることで人材育成を行なっています。2014年から6年連続でベストベンチャー100にも選出。

[画像4: https://prtimes.jp/i/46224/1/resize/d46224-1-466069-1.png ]


会社名   : 株式会社ハロネット https://www.he-llo.net
住所    : 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ4F
代表取締役 : 住田悦郎
事業内容  : WEBコンサルティング事業、WEBアプリ事業、WEB制作事業、ビジネスコンサルティング事業、       HP事業
設立   :2009年
売上高  :23億円(2018年9月期)
[画像5: https://prtimes.jp/i/46224/1/resize/d46224-1-840678-4.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング