【介護用衣服の革新/7月デビュー】「片手でも簡単に着られる、オシャレな服が欲しい!」そんな期待に応える服があります。世の中には介護用の衣服もありますが、着たいと思える服に出会えていないのでは?

PR TIMES / 2019年7月10日 11時40分

デザイン性と機能性を兼ね備え、ファッションを楽しむワクワク感をめいっぱい詰め込んだお洋服を、ぜひ体感してみてください。

専門的スキルを持った理学療法士の発案から生まれたオークは、着ることをスムーズにするために生まれたアイテムです。理学療法士自身の豊富な経験だけでなく、利用者に実際に着用いただき、その意見を元に作り上げました。
片手で着られる機能性と着心地の快適さ、さらにファッションを楽しむワクワク感を詰め込んだ確かな製品です。ぜひ、服を着ることの喜びと幸福感をオークで体感してください。
毎日着ていたくなるような、とっておきの服になることを願っています。




[画像1: https://prtimes.jp/i/46662/1/resize/d46662-1-706433-0.jpg ]

現場から生まれた片手で着られる簡単服
「年齢のせいか、体が思うように動かない」「病気をしてから、腕がうまく動かせない」そんな方のために生まれた介護服があります。
専門的スキルを持った理学療法士の発案から生まれたオークは、着ることをスムーズにするために生まれたアイテムです。理学療法士自身の豊富な経験だけでなく、利用者に実際に着用いただき、その意見を元に作り上げました。

どうして片手でも着られるの?
オークの服が着やすいのは、首周りにシャーリングが入っているためです。片手でギュッと引っ張るだけで首元が伸びるため、服が着やすい。無理に体を動かさなくても、服の方が動いてくれます。
着た後には服は元通り。首周りが開いたままにならないため、インナーを気にする必要も、かがんで胸元が見える心配もありません。脇をゆったりとさせた工夫を施しているため、肩や肘の通しやすさも感じていただけるでしょう。
片手でスルリと着られるうえに、見た目よりも動きやすい!そんな服を実現しました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/46662/1/resize/d46662-1-640197-5.jpg ]


ボタンのある服やズボンだって片手で着られる!
ボタンありのジャケットやブラウスをお好みの方でも大丈夫です。片手でも開けしめしやすい舟形ボタンを採用しているため、サクサクと留めやすい。ボタンが沢山ついた前開きの服だって、手軽に着脱できます。めずらしい形のボタンだから、個性的なアクセントとして楽しんでもいいでしょう。


さすがに片手でズボンは・・・と思っていませんか?ウエストに紐を施しているため、片手でたくし上げられるようになっています。自分一人で履けるのはもちろん、トイレの後でも心強いもの。人に手伝ってもらうのをためらっていた方でも、パンツスタイルを楽しむことができます。
股上部分が深いため、一度履いてしまえば下がる心配もありません。背中を曲げても、着心地に不快感を持つこともないでしょう。さらに、座ったままでも取り出しやすい位置にポケットをつけているので、車いすの方にもおすすめ。何気ない使い勝手の良さを味わってみてください。


やっぱりオシャレしたい!ファッション性にもこだわりたい方に
写真や実物をご覧いただければ分かるように、オークは他介護服とは異なるもの。ファッション性にもこだわり、機能性だけでなく、見た目や着心地にも注目しました。
カラーや柄・デザインは、他既製品と区別がつかないほどカジュアルで自由なスタイルに。着やすさや動きやすさに配慮した部分も、服のデザインとして自然になじませています。
デザインの幅だけでなく、それぞれのカラーや柄も豊富に取り揃えたため、自分好みの一着を見つけられるでしょう。お手持ちの服とのコーディネートも可能です。

着心地にもこだわった素材の秘密
「インド綿」としておなじみの、インドの天然コットンで織られた生地を採用するオークのお洋服。吸湿性と速乾性にすぐれているため、季節を問わずに快適に過ごすことができます。一度着ればその素朴で温もりのある素材に、きっと魅了されるでしょう。そして、その「軽さ」には驚くはずです。

鮮やかなカラーや優しい柄が映えるのは、とっておきの生地を使用しているため。ぜひ、お気に入りの一着に加えてください。
[画像3: https://prtimes.jp/i/46662/1/resize/d46662-1-783069-3.jpg ]



まだまだある!安全性とファッション性にこだわったポイントとは?
「裾がひらひらしていて邪魔かも?」と思われる方も。服はお出かけするときだけでなく、家事や作業のときだって着用するものです。そんなときでも使いやすいよう、裾をまとめるためのストリング(紐)がついているため、ワンステップでキュッとまとめることもできますよ。
可動域にもこだわっているため、動きやすさにもご満足いただけるはず。すでにご利用いただいた方からは、「今までの介護服より着やすい」「動きやすい」という声もいただいています。
ブラウスとジャケットには同布で作ったシュシュが付属するため、腕まくりも簡単に。ズボンの裾にはステッチやボタンで、ロールアップしやすいように工夫を施しています。
しかも!これらのデザインは安全性を考慮しただけでなく、見た目にもこだわったもの。いつもと着こなしを変え、コーデの幅を広げることにも役立っています。


片手で着られる機能性と着心地の快適さ、さらにファッションを楽しむワクワク感を詰め込んだ確かな製品です。ぜひ、服を着ることの喜びと幸福感をオークで体感してください。
毎日着ていたくなるような、とっておきの服になることを願っています。

OHKオフィシャルサイト
http://ohk.tokyo

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング