誰もが発明家になるためのパソコン Raspberry Pi製PCベリーボックス販売開始

PR TIMES / 2019年7月16日 17時40分

子供と子供に戻りたい大人のパソコン ラズベリーパイを箱詰めしました

アフターソフト株式会社(東京都豊島区南長崎1-2-4 社長 山崎 龍 TEL080-6065-4829)は、
Raspberry Pi 3 Model B+の性能を極限まで高めたPC「ベリーボックス」を7月1日に発売いたします



海外では教育用のパソコンとしてラズベリーパイを使用した取り組みが多々行われています。
参考サイト https://projects.raspberrypi.org/en/
また進んでいる国では初等教育はビジュアルプログラミング、中等教育ではJavaやC++などの本格的なプログラミング言語を学習する学校もあります。

日本の小学校でプログラミングは必修科目になることが決定していますが、環境面や学習カリキュラムは諸外国と比べるとまだまだ遅れているのが現状です。

プログラミングや電子工作を始める上で一番の挫折ポイントは、「環境構築」だと言われています。
電子工作では一般用のPCでは実行環境がないので専用の機器が必要だったり、プログラミング分野では、実行環境を用意するための手順が難しかったり、購入したPCのスペックが足りなかったりするためです。

アフターソフトではその問題を解決するために

購入した時点ですぐに使用可能
プログラミング環境標準搭載
電子工作用PCとして使用可能
学習用に耐えられる端末スペック
気兼ねなく試せる価格帯

を満たしたパソコンを開発しました。

【商品特長】
1.すぐに使用可能
動作に必要な環境をすべて揃えています。
PC本体・モニター・キーボード・マウス・電源・SSD・HDMI・SATA-USB変換ケーブルが全てセットになっています。
Raspberry Pi自体は単体のマイコンでしか発売されておらず、通常は上記のような部品を購入して動作させなければなりません。
部品によって合う合わないなどの問題があり、うまく動かなかったり壊れてしまったりします。
弊社は研究を重ねRaspberry Piに合致した部品を厳選しており、すぐにストレスなく使用できます。


[画像1: https://prtimes.jp/i/46725/1/resize/d46725-1-435303-0.jpg ]

2.プログラミング環境標準搭載
標準搭載OSとしてRaspbianを搭載
Rasbian DebianベースのRaspberry Pi用の子供向けの教育用、および小規模な開発者向けのコンピュータオペレーティングシステムとして広く使われています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/46725/1/resize/d46725-1-838305-1.jpg ]


3.電子工作も可能
ベリーボックスはRaspberry Pi 3 Model B+を使用しているのでGPIOが使用可能です。
本体のふたを開けるだけでGPIOを使用できます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/46725/1/resize/d46725-1-278434-2.jpg ]


4.学習用に耐えられる端末スペック
Raspberry Piはデフォルト構成で使用すると、
低速なSDカードで動かしていたり冷却の仕組みも存在しないので、動作が遅く感じてしまいます。
動作が遅いと、せっかく考えたプログラムが動作しなかったり何よりやる気がなくなってしまいます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/46725/1/resize/d46725-1-771960-3.jpg ]



弊社では以下のような対策をし、動作速度を格段に上げています。

高速SSD128G搭載
専用ファン・ヒートシンク・銅板・専用ケースを使った冷却システム
Raspberry Piスイッチ付き専用電源5V3A
OS Raspbianの高速化チューニング
メモリを3G(swap含む)搭載


これらの対策により、市販の製品と比べて以下のような点で性能向上しております。

YouTube連続再生(60fps)1日可能
書き込み速度・読み取り速度約2倍
電圧不足エラー発生確率0%
メモリ1G→3Gによりアプリケーション同時起動可能数3倍


5.気兼ねなく試せる価格帯
学習用や研究用にパソコンを使うことを想定して、
PC本体・モニター・キーボード・マウス・電源・SSD・HDMI・SATA-USB変換ケーブルが全てセットにして39800円(税込)の価格設定としております。

また学習・研究として使うには、時には荒い使い方をしてしまったり、動作上無理なプログラムを組んでしまったりいったことが多々あるかと思います。
市販のパソコンではそのまま買い替えになってしまうケースもあるかもしれませんが、
ベリーボックスの場合、基盤の取り換えや初期状態でのOSが入っているSSDなどの部品を安価で発売し部品の取り換えのみで、また使える状態にするサポートを計画しております。

これらの仕組みや商品により、世界中の誰もが発明家になることができる世の中にしたいとアフターソフト株式会社は考えております。


【商品概要】ベリーボックス コンプリート


ディスプレイ/ASUS VP228HE 21.5インチ 解像度 1920x1080 HDMI D-sub スピーカ内蔵
キーボード&マウス/TK-FDM110MBK 日本語キーボード wifi 2.4GHz ワイヤレス対応
本体基盤/Raspberry pi 3 Model B+
内部ストレージ/SSD 2.5インチ 128G
ケース/ Quattro
プレインストールOS/Raspbian Stretch
電源/5V3G Raspberry Pi専用電源
冷却システム/内蔵ヒートシンク・ファン・銅板
保証書/同封



小売価格/39800円(税込)
販売サイト https://ec-base.aftersoft.jp
商品・学習サポートブログ(準備中) https://www.aftersoft.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング