ART EXHIBITION「KOSUKE MOTOHASHI展 -FAITH-」を開催

PR TIMES / 2019年7月29日 15時40分

FULLWORLD Inc.は、株式会社アトリエ・ゴリラ、アーティスト・KOSUKE MOTOHASHIとともに、ART EXHIBITION「KOUSUKE MOTOHSHI展 -FAITH-」を、演出監修・アドバイザリーにWATOWA INC.の小松隆宏氏を迎え、8月10日(土)~15日(木)の期間、elephant STUDIO(東京都渋谷区)にて開催します。



[画像: https://prtimes.jp/i/47254/1/resize/d47254-1-607155-0.png ]

人は時として、目の前にあるモノ以上の存在を、そのモノに感じることがあります。
大きな岩壁に畏怖の念を抱いたり、洞窟のなかで一点に差し込む光に神々しさを感じたり。
それは、他の生物にはない「意味のないものに、意味や物語を創造する」という、人間だけが有している力であり、時間とともに人々の日々の営みと混ざりあうことで祭事や儀式として形式化され、「信仰」として社会や個人に大きな影響を与えてきました。
そして、それは同時に、苦難を乗り越える大きな原動力にも、時には多くの人が血を流す原因にもなる、心の深い部分と直に結びつくもの。社会のありかた、人の在り方までも決めるものでもありました。
今回の展示は「衝動」「死」「摂理」という3つの要素で構成されています。
自分が信じているものは何なのか、自分を突き動かすものは何なのか、あなたがあなた自身と向き合い、考えるきっかけになることを願っています。

■概要
名 称 :KOSUKE MOTOHASHI展 -FAITH-
期 間 : 2019年8月10日(土)- 15日(木) 11:00-19:00(最終入場18:30)
会 場 :elephant STUDIO (東京都渋谷区渋谷2-7-4)
主 催 :FULLWORLD Inc. / 株式会社アトリエ・ゴリラ
協 力 :elephant STUDIO / WATOWA INC.

■プロフィール
アーティスト:本橋 孝祐 | KOSUKE MOTOHASHI
1989年 兵庫県神戸市出身。東京/ニューヨークを中心に活動する気鋭のアーティスト。
アートを儀式として捉え、儀式において「真実」を確認するための媒体としてアートワークを制作。
飛沫や素手など前衛的な手法で描く作品からは、「霊性」「身体性・力」といった現代社会に対峙するエッセンスが浮かび上がる。また、アートの役割として空間に特別な”場”をつくることを掲げ、ギャラリーだけでなくフュージョンレストランやスタートアップオフィスなど、イノベーティブな場への作品制作も数多く手がける。

演出監修・アドバイザリー:小松 隆宏
WA to WA(輪と輪)を繋ぐクリエイティブ・コミュニケーション・クルー WATOWA INC.代表。
クリエイティブやアートとをWA to WA(輪と輪 / クリエイティブミックス)して企業のブランディングや PRの企画を開発する。
PARIS collectionや、御堂筋ランウェイなどのファッションショーや、企業PRのイベントの演出家として国内外で活動する。
職人や伝統工芸師たちと「ネオ現代民芸」「今の時代から始まる新しい伝統」をクリエイトする活動や、elephant STUDIOというギャラリー型コミュニケーションプロジェクトや、オーダーメイドのアートをギフトするプロジェクト「THE GIFTER」など、アートや職人とのプロジェクトも多く立ち上げている。

空間デザイン:山口 仁
1990年 栃木県宇都宮市出身。
建築設計事務所、インテリアデザイン事務所での修行を経て、2018年6月に株式会社アトリエ・ゴリラを設立。コンセプチュアルな商業空間や住空間のデザインに取り組む。
空間というものを、生活や体験のワンシーンをよりドラマティックに演出・増幅させる”場”と捉え、建築物、インテリア、プロダクトを地続きに考えることを大切にしている。

企画・プロデュース:川場 誠也
1989年 岐阜県美濃加茂市出身。
広告代理店での経験を活かし、コミュニケーションデザインや事業コンサルティングを中心に、アイドルやシェフ、アーティストなど、才ある個人のプロデュースも行う。純然なクリエイティビティとビジネスの両立を理念とし、人間の持つ創造性の素晴らしさを世の中に発信・還元していくことを自身のミッションとしている。

■elephant STUDIO
elephant STUDIOは、ファッション、アート、デザイン、音楽、食と、ジャンルを超えた人々が集まり交流が生まれる、渋谷2丁目のオルタナティブスペース。
ミニマムな空間でソリッドな表情を持つ2F/STUDIO、本格的なキッチンを備え公道に面した1F/STUDIO+KITCHENの印象の異なる2フロアを有し、展示、物販、撮影はもちろん、ワークショップにアコースティックライブ、映画上映などの各種イベントの他、プライベートパーティーやポップアップレストランなど、自由な発想で幅広くご活用いただけます。

名 称 :elephant STUDIO(エレファントスタジオ)
住 所 :東京都渋谷区渋谷 2-7-4
公式HP: http://elephant.tokyo/
運 営 :YUHORO inc. /watowa inc. /AKY(dessence inc.)

■お問い合わせ
FULLWORLD Inc.
Tel:050-5438-7647 / e-mail:art-info@full-world.tokyo




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング