海外スタートアップに特化した情報プラットフォームを提供するZuva株式会社、約8,000万円の資金調達を実施

PR TIMES / 2019年10月16日 11時35分

Zuva株式会社、早稲田大学提携VCウエルインベストメントより増資を受け、「ZUVA for Business」をリリース、事業化を本格スタート 



[画像1: https://prtimes.jp/i/47908/1/resize/d47908-1-390186-2.png ]


国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)START採択プロジェクトを源流とする、海外スタートアップに特化した情報プラットフォームを提供するZuva株式会社(代表取締役 櫻井崇之、所在地 東京都新宿区)は、この度、早稲田大学提携VC、ウエルインベストメントを引受先とする、総額約8,000万円のコンバーティブル・エクイティによるシードラウンドの資金調達を実施しました。

WEBサイト、ニュース、特許情報などパブリックな情報及び、プライベートAPIなど、多様なソースから取得した情報をもとに、『インタンジブルアセット』と呼ばれる企業の強さの源泉となる『目に見えない資産』に重点をおき、今までに海外スタートアップ約70万社の世界最大規模のデータベースを構築してきました。

▶︎ ZUVA Solution: Web Service(見つける)× Local Network(出会う)

データベースから、独自AI(注1)を通して、ユニークな技術・サービスを持つスタートアップを抽出するとともに、アナリストチームによる業界レポートを提供するWebサービス「ZUVA for Business」。

アメリカ西海岸を中心に、ローカル企業ネットワークを構築し、現地スタートアップとの出会いをアレンジする「出会えるビジネスネットワーク」。

AIなどによる『技術』と、専門家による『知、人ネットワーク』を融合するサービスの提供を目指しています。

▶︎資金調達の目的と今後の展開

今回の資金調達により、Webサービスである「ZUVA for Business」の新規機能開発、データソースの拡充、海外ローカルネットワークの拡大、人財の採用およびマーケティングに投資を行い、次回資金調達シリーズAに向けて、サービスの充実、事業の拡大に努めたいと考えております。

(注1)独自AIにつきましては、早稲田大学創造理工学部鬼頭研究室( http://www.kito.mgmt.waseda.ac.jp/)と共同開発研究を行っております。

▶︎ Zuva株式会社( https://zuva.io/)について

[画像2: https://prtimes.jp/i/47908/1/resize/d47908-1-423775-1.png ]

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)START採択プロジェクトを源流とする海外スタートアップに特化した情報プラットフォームを提供。
設立   :2017年12月
代表   :櫻井 崇之
資本金   :45,700千円
Webサービス :ZUVA for Business ( https://app.zuva.io/signup

[画像3: https://prtimes.jp/i/47908/1/resize/d47908-1-614707-0.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング