【夫のボーナス額知ってる?】3割の男性が「妻に内緒の収入がある」と回答!夫の年収1,000万円以上夫婦の「お金事情」と最適な資産運用とは…?

PR TIMES / 2019年12月5日 15時35分



令和元年も残すところあと1ヶ月を切りました。
12月といえば、年末進行で仕事が忙しかったり、忘年会やクリスマスなどのイベント続きで出費がかさむといったイメージもありますが、待ちに待った「ボーナス」の時期でもありますよね?
期待以上の額に喜んでいる方、思ったより少なくてがっかりした方、さまざまな思いがあるでしょう。

因みに、みなさんはボーナスの額や使い道をちゃんとパートナーに教えていますか?
必死で働いた「努力の結晶」であるボーナス。自分の好きなように使いたいという気持ちから、実際の支給額よりも少ない額を伝えたり、ひょっとしたらボーナスの支給自体を教えていないなんて方も実はいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回、 FX自動売買システム「ループイフダン(R)」( https://inet-sec.co.jp/systrd/)を運営する株式会社アイネット証券は、夫の年収が1,000万円以上の奥様とご本人を対象に、「夫婦のお金事情」に関するアンケート調査を実施しました。

夫の収入は把握していると思っている方、ひょっとしたらあなたの夫も「秘密にしている収入」があるかもしれませんよ。人にはなかなか聞けない「夫婦のお金事情」、ここでのぞき見してみませんか?

【調査概要:「夫婦のお金事情」に関するアンケート調査】
■調査期間:2019年11月22日(金)~ 2019年11月23日(土)
■調査方法:インターネット調査
■調査対象:夫の収入が1,000万円以上の妻/夫
■調査人数:妻695人・夫416人
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ


8割の方が夫の収入を把握している



[画像1: https://prtimes.jp/i/50273/1/resize/d50273-1-549731-0.jpg ]


まずは妻側に、夫の収入について聞いてみましょう。「夫の全収入はご存知ですか?」と質問したところ、8割の方が『はい』(80.9%)と回答しました。
家庭内における財務大臣として、しっかりと状況を把握している方が多いようです。

「夫のボーナス額は把握していますか?」と質問したところ、こちらも8割の方が『はい』(80.0%)と回答しました。
臨時収入もきちんと管理しているようです。


資産運用への関心は高い模様



[画像2: https://prtimes.jp/i/50273/1/resize/d50273-1-972333-1.jpg ]


収入が1,000万円以上ともなると、資産運用をしているというご家庭も多いのでしょうか。「資産運用について夫婦で相談したことはありますか?」と質問したところ、6割以上の方が『ある』(66.3%)と回答しました。
多くの収入を得るために資産運用に興味・関心がある方は多いようです。


秘密の収入がある方は意外と多い



[画像3: https://prtimes.jp/i/50273/1/resize/d50273-1-590159-2.jpg ]


では、収入を得ているご本人は、本当に妻に収入を教えているのでしょうか。「妻に内緒にしている収入はありますか?」と質問したところ、なんと3割近くの方が『ある』(25.7%)と回答しました。
実は秘密にしている収入がある方も少なくないことが伺えます。

収入源はどこにあるのでしょう。「どのような収入ですか?」と質問したところ、『副業』(42.1%)と回答した方が最も多く、以降『収入額を教えていない』(23.4%)、『ボーナス』(17.8%)、『給与の偽申告』(5.6%)と続きました。
本業での収入はきちんと教えつつ、実は裏で副業している方が多いようですね。
また、そもそもの収入額やボーナスを秘密にしている方も意外と多い印象です。

秘密にしている収入は何に使っているのでしょう。「その収入を何に使っていますか?」と質問したところ、多くの方が『貯金』や『貯蓄』、『趣味』と回答した中、


借金の返済(50代/公務員/東京都)
NPO(40代/会社員/山形県)
資産運用(50代/会社員/神奈川県)
投資(50代/会社役員/千葉県)

などの回答も寄せられました。

家に入れるお金とは別に、自由に使えるお金として、あるいは将来のために秘密の収入を得ていることが伺えます。


堅実な使い道が多い傾向

ここからは妻と夫双方に聞いていきましょう。
みなさんボーナスは何に使うのでしょう。「ボーナスの使い道を教えてください」と質問したところ、『貯金』や『貯蓄』、『旅行』といった回答が多く寄せられた一方で、


貯蓄・投資(60代/男性/東京都)
資産形成(30代/女性/奈良県)
資産運用(30代/女性/大阪府)

といった回答も多く寄せられました。


半数もの方が資産運用をしていない実情。夫婦間でトラブルも…



[画像4: https://prtimes.jp/i/50273/1/resize/d50273-1-751827-3.jpg ]


そこで、「資産運用はしていますか?」と質問したところ、『円預金(普通預金・定期預金)』(34.5%)という回答が最も多く、以降『株式投資』(27.0%)、『投資信託』(14.7%)、『していない』(14.2%)、『外貨預金(普通預金・定期預金)』(5.7%)、『FX(外国為替証拠金取引)』(2.0%)と続きました。
現在の金利から考えると円預金は運用と呼ぶには程遠く、『していない』と回答した方も含めると半数もの方が特に資産運用をしていないことが分かりました。


[画像5: https://prtimes.jp/i/50273/1/resize/d50273-1-228492-4.jpg ]


夫婦間でお金にまつわるトラブルはあるのでしょうか。「お金のことでパートナーと揉めたことはありますか?」と質問したところ、約3割の方が『ある』(29.3%)と回答しました。
「どのようなことで揉めたか、具体的なエピソードを教えてください」と質問したところ、

子どもの教育費より自分の娯楽費優先(40代/女性/神奈川県)
資産運用について全ての資金を充てる充てないでもめました(60代/男性/山梨県)
私に黙って借金があった(40代/女性/埼玉県)
ヘソクリが見つかって没収された(30代/男性/北海道)

などの回答が寄せられました。

夫婦のお金はお互いが納得する使い方をすべきということでしょう。


預金しているだけではもったいない。ぜひ資産運用を

上記でも触れましたが、現在の預金金利は例え定期預金であっても非常に低いのが実情です。
ただ銀行に預けているだけでは何年経っても増えないどころか、万が一金融機関が破綻してもペイオフが適用されて元本割れというリスクもあります。そこで目を向けていただきたいのが資産運用です。
しかし、株式投資や投資信託、NISAといった金融商品は専門知識や先を読む力などのノウハウがないと難しく、失敗するリスクも高いため、コツコツと堅実にできる運用がおすすめです。


簡単操作で「らくらく」運用できる「ループイフダン(R)」


[画像6: https://prtimes.jp/i/50273/1/resize/d50273-1-833956-5.png ]



株式会社アイネット証券が運営するFX自動売買システム「ループイフダン(R)」( https://inet-sec.co.jp/systrd/)は、一定値幅レートが動いたら自動で売買を繰り返すだけの『わかりやすい設計』で設定はとてもシンプル。誰でも簡単に始められるシステムです。
アンケート調査では、「初心者が選ぶFX自動売買」で第1位となっています。※1

また、2018年度は約80%のお客様が「ループイフダン(R)」で資産を増やしているという実績も、多くのお客様に選ばれている理由です。

銀行にただ預けているだけなんてまさに「宝の持ち腐れ」です。ぜひ「ループイフダン(R)」を活用していただき、資産を運用していきましょう。

■株式会社アイネット証券: https://inet-sec.co.jp/
■FX自動売買システム「ループイフダン(R)」: https://inet-sec.co.jp/systrd/
■お問い合わせ: https://inet-sec.co.jp/inquiry_top/
■電話でのお問い合わせ:0120-916-707(受付時間:月曜~金曜9:00~17:00)

※1
■アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
■調査期間:2019年11月5日(火)~11月8日(金)
■調査方法:インターネット調査
■調査概要:FX自動売買システム10社を対象にしたサイト比較イメージ調査調査対象:全国の20代~50代の男女(FX自動売買を使ったことがない方)1071名

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング