<化粧品の海外事業部アウトソーシング>月額10万円で実現する中小企業のアジア進出。

PR TIMES / 2019年11月12日 15時56分

美容商品・ヘルスケアのマーケティング支援を行うクロスボーダーは、5年間の輸出・貿易で得たノウハウで、中小企業の化粧品海外進出を実現する海外事業部アウトソーシングサービスを開始いたします。(初期費用 0 円・月額 10 万円)



[画像: https://prtimes.jp/i/50825/1/resize/d50825-1-325368-1.jpg ]

経済成長を続けてきた日本ですが、少子高齢化に伴う人口減により市場が縮小傾向に転じています。既に上場企業では、国内よりも海外の利益が上回っているケースが出ており、大手企業のみならず「インバウンド」と「越境 EC」を押さえることで、中小企業でも海外の売上が増加する成功事例が複数生まれています。例えば「国内と同等の海外売上ができ、売上が倍になり仕入原価を下げることができた」「海外が日本の売上を超えた」などの事例が出ています。バラエティーショップや、ドラッグストアがアジアに進出しているように、日本国内でインバウンド需要を待つだけでなく、自ら海外に進出することで、より大きな成功を得られていることを多くの企業が経験しています。継続的な売上拡大には営業エリアを広げる「海外進出」は、今や避けて通れない状況になりつつあるのです。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=T6h9yw2f6wo ]



海外事業展開で、売上拡大企業が急増しています。


◼︎◼︎ サービス内容 ◼︎◼︎


~月額10万円で実現する社内海外事業部のアウトソーシング~
初めての化粧品事業の海外進出でもご安心ください。
弊社がこれまで経験したノウハウを全てご提供いたします。
初期費用:¥0
月額費用:¥ 100,000(税別)


海外事業部のアウトソーシングとして、毎月10 万円で英語・中国での顧客対応および、営業活動、製品の輸出手続きの代行を行います。サービスは半年単位で契約でき、年間にすると120万円で社内に海外事業部を短期間で立ち上げるようなイメージです。英語・中国語ができる人材の採用が不要で身軽に始めることができ、これまでに弊社が蓄積した国内外の化粧品を扱うアジア4万店舗を超える販路リストを活用することで、即戦力ならではのスピード感も違います。 ビジネスの感触が掴めたら、正規雇用による組織づくりに切り替えることも可能です。LCC のような低価格航空会社や、インターネットの普及により情報を得やすくなるなどインフラが整備されたことで活動費用は軽減され、海外進出の障壁が下がりました。英語・中国語のカタログの準備期間を含め、最短半年で海外企業との化粧品の卸や越境通販での取引開始が可能です。

< 営業活動 >
御社の化粧品を海外に販売するための営業活動を代行いたします。
< 顧客対応 >
顧客の問い合わせに対応する窓口を英語と中国語でメールと電話で対応いたします。
< 販促活動 >
弊社の経験を活かして、現地でのPR活動など販売促進となる活動を行います。
*経費別途発生。
< 出荷対応 >
税関への輸出申告から輸出手配の代行を行います。
指定する倉庫まで企業様は製品を発送ください。


◼︎◼︎ 活動の流れ ◼︎◼︎

1:商品カタログ・WEBサイトの準備。
 *デザイン代金・翻訳費用が別途発生いたします。
 *既にあるカタログに翻訳した原稿を挿入して利用することも可能です。
2:海外展示会に出展 & DMの郵送。
 *実施は必須ではありません。
 *展示会出展費用・DM送費用が別途発生いたします。
 *助成金の活用もご提案いたします。
3:現地代理店と取引開始。
4:取引量に応じて現地法人設立による現地商品管理や、現地での販売促進活動。
 *実施は必須ではありません。
 *法人設立費用かや販売促進費用が別途発生いたします。

◼︎◼︎ クロスボーダー海外進出の取り組み  ◼︎◼︎
未経験の状態で海外進出に取り組もうとすると、かかる時間とコストは膨大に発生します。さらに中小企業の場合、大手企業の海外進出の成功例とは異なる手法が必要になり、綿密な事前調査やコストに関するコントロールが不可欠です。言語が違う海外進出はハードルが高く感じる方 が多いようですが、効果の良い展示会に出展するだけでも、取引をスタートする事が可能です。 弊社は海外進出においてアジアを中心に5年間、各国の可能性を探り、様々な展示会に出展してきました。その経験とノウハウを活かし、中小企業の海外進出をサポートいたします。

<アジアの展示会に出展する際のアドバイス>

1:会場付近の交通が非常に混雑するので、事前のタクシーの確保の情報をリサーチしておく。
2:昼食時は非常に混雑するので、大人数の場合は事前に昼食手配をしておく。
3:英語・中国語のカタログ、ポップを用意しておくと目を引き、コミュニケーションがスムーズ。
4:中国、香港の方は、英語があまり出来ない方も多く中国語対応が必要。
5:サンプルがほしい要望については、名刺や送付先情報をいただき後日送付する。
6:Q&Aは項目ごとに作成、またはリストを作っておくと伝わりやすい。
7:会場wifiは、30分毎に接続が途切れたり、場所によって繋がりにくいのでwifiを用意。
8:ポスターを貼り付ける際はマスキングテープで貼り付けないと粘着が残り「罰金」の可能性有り。

◼︎◼︎ 化粧品海外進出支援サービスに関するお問い合わせ ◼︎◼︎
info@cross-b.jp
担当:篠原

株式会社クロスボーダー
H P: https://cross-b.jp/
SNS: https://cross-b.jp/sns/
海外: https://cross-b.jp/overseas/
M&A: https://cross-b.jp/ma/

<東京営業所>
〒107-0061
東京都港区北青山 2-7-13 アラマンダワークコート
TEL:03-6812-9154


<名古屋営業所>
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内 2-17-13NK 丸の内ビル 2F
TEL:052-990-2470

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング