「義烏中国小商品城」がタイムズスクエアに登場しました

PR TIMES / 2019年11月5日 10時5分



中国時間11月5日、第二回中国国際輸入博覧会の開幕日に際し、「義烏中国小商品城」が米国タイムズスクエアに登場し、世界各地の観光客の注目を集めて、世界貿易の焦点となりました。「商業貿易の義烏、未来共有」――義烏中国小商品城は世界に義烏の声を伝え、中国経済発展の独特な魅力を示しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/50846/1/resize/d50846-1-462234-0.jpg ]


義烏中国小商品城は国連、世界銀行、モルガン・スタンレーなどの権威機関によって「世界最大の小商品卸売市場」と呼ばれます。現在、義烏市場は世界210以上の国および地域と貿易関係があります。毎年義烏に購入にする海外の観光客は50万人を超えます。

義烏は輸出の優勢により、輸入貿易を積極的に発展しています。義烏中国輸入商品城孵化区は100以上の国および地域の約15万種類の商品を集め、義烏市場の「輸入輸出両方駆動、域内外相互接続」という戦略転換を実現し、全ルートの輸入商品貿易センターを構築します。

同時に、義烏も伝統貿易からデジタル貿易までの発展を続けています。義烏はアリババと合意に達し、eWTCP戦略協力協議に署名し、義烏でeWTCPグローバルイノベーションセンターを建設し、義烏とeWTCPサービスシステムの海外サイト間の貿易モデルの革新と実践を推進し、世界で適用されるeWTCP標準化規則システムになります。

「商業貿易の義烏、未来共有」良い生活を望んで、新しい伝説は続いています。

Contact: Ziyu Yan
Tel: +86139 2221803
Email: 706955815@qq.com
Website: http://www.cccgroup.com.cn/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング