いいパッケージは、最高のはじめまして。EC・D2C事業者向けパッケージ印刷プラットフォーム「canal」ベータ版の事前登録開始

PR TIMES / 2019年11月25日 11時35分

株式会社re(東京都港区、代表取締役 福村 圭祐)は10月25日にパッケージ印刷プラットフォーム「canal(カナル)」を公開し、本日よりベータ版の事前登録( https://canal.ink/)を開始致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/51629/1/resize/d51629-1-840269-0.png ]

◯事業背景
約4.5兆円の市場規模のあるパッケージ製造業界は、多重下請けが常態化しており、下請けの印刷会社は赤字で製造を行うこともあります。印刷・同関連業全体で事業所数は、ピーク時と比較し20000社が倒産しています。

発注者は、問い合わせからデザインの入稿までに1ヶ月以上、最長で半年以上かかるようにオンラインでの発注がままならない状況です。そもそも、「誰に相談を行って良いのかわからない」「どの印刷会社が自分自身の作りたいパッケージに最適なのかがわからない」、「価格が不透明」などの多くの課題を抱えています。

今後、ECやD2C(※注1)事業者がさらに増加していく中で、よりユーザーに合った商品開発・生産を実施するためには業界全体でのアップデートが求められています。

◯サービス概要
「canal」では、全国の提携印刷会社の保有設備のネットワークを形成し、発注者と品質・価格・納期が最適な印刷会社とマッチングする受発注プラットフォームです。従来、1ヶ月以上かかっていた受発注プロセスの即日完了が可能であり、平均30%のコストダウンかつ高品質なオリジナルパッケージ制作可能です。

◯提供価値
■ 低価格、高品質
保有機械や過去の取引から、全国に数千以上存在する印刷会社によって得意な商品が異なります。各社得意な商品を最適発注することで、「高品質」のまま平均30%のコストダウンを実現します。

■ 自動見積もり
ご希望の商品のページにて、希望発注数、サイズ、色数をご指していただくことで、即座に見積もりを行うことができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/51629/1/resize/d51629-1-694683-2.png ]



■ 短納期
デザインデータをお持ちの場合は即日発注可能です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/51629/1/resize/d51629-1-791922-1.png ]



■ 一括注文
発注先が分散しやすい段ボール、紙器、軟包装等の資材を「canal」で一括注文可能です。

◯今後の展開
ラインナップの強化や、オンラインデザインシステム、在庫管理機能などを追加していく予定です。
2020年1月の正式リリース時の主な取り扱い商品は、段ボール、紙器、軟包装(フィルム)になります。


◯基本情報
■ 「canal」事前登録について
以下のURLから「canal」の事前登録を行っていただけます。
https://canal.ink/
現状の段ボール、紙器、軟包装(フィルム)にご満足いただいていない方や、ブランドの立ち上げをされている方は是非ご登録ください。弊社からご連絡させていただきます。

■ 株式会社reについて
・社名:株式会社re
・所在地:東京都港区六本木4-2-45
・代表者名:代表取締役 福村 圭祐
・事業内容:パッケージ印刷プラットフォーム「canal」の企画・開発・運営
・設立:2018年10月3日
・企業URL: https://canal.ink/

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社re 福村宛
E-mail:info@re-inc.net

※注1
D2C
メーカーが自社で企画・製造した商品を、自社のECサイトを用いて直接消費者に販売する仕組みのこと。直接販売のひとつ。海外では、創業3~8年程度のD2Cブランドが年商150~400億円規模に急成長している事例が多数あります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング