ORANGE RANGE(ACOUSTIC SET)、ハナレグミなど21組のアーティストが福島に集結! SONG OF THE EARTH 311 - FUKUSHIMA 2020 -

PR TIMES / 2020年1月23日 11時55分

震災から10年目を迎える福島で3日間の追悼復興イベント SONG OF THE EARTH 311 - FUKUSHIMA 2020 - アーティストラインナップ第一弾発表!

一般社団法人ラブフォーニッポン(代表:CANDLE JUNE 所在地:東京都渋谷区)が開催する、震災における被災地の復興支援ならびに相互交流を促す活動を行うSONG OF THE EARTH 311(ソングオブジアース:以下SOTE 311/ソテ サンイチイチ)にて、ORANGE RANGE(ACOUSTIC SET)、ハナレグミなど21組のアーティストが参加することが決定しました。




[画像1: https://prtimes.jp/i/53180/1/resize/d53180-1-534454-4.jpg ]


SOTE 311は、当活動の企画・制作を担当する一般社団法人ラブフォーニッポン代表のCANDLE JUNEが、新潟県中越地震の支援をきっかけに2008年から実施している、キャンドルナイトや音楽フェスティバルを取り入れた復興支援活動で、2017年3月11日からは福島県内で開催を行なっています。

震災から10年目を迎える2020年は、沖縄出身の5人組ロックバンドORANGE RANGE(ACOUSTIC SET)や深く温かい声と抜群の歌唱力が人気のハナレグミ、サッカーをこよなく愛するラッパーのGAKU-MC(MIFA)など、福島に想いを寄せるアーティストたちが、Jヴィレッジをライブ会場に、音楽で福島を盛り上げます。

SOTE 311は、復興支援活動を通して、災害地域での経験や知識がおのずと将来の支援活動の一端を担い、被災者同士が能率的に助け合えるプラットフォームを作ることを目指しています。

【参加アーティスト(五十音順)】 *2020年1月23日時点

■ 3月8日(日)GREEN & BLUE フェスティバル
UKULELE GYPSY(キヨサク from MONGOL800)
ORANGE RANGE(ACOUSTIC SET)
GAKU-MC
片平里菜
くるくるシルク
クロワッサンサーカス(3/8、11両日出演)
曽我部恵一
谷本賢一郎(3/8、11両日出演)
NakamuraEmi
MINMI
[画像2: https://prtimes.jp/i/53180/1/resize/d53180-1-198759-0.jpg ]

… and more

■ 3月11日(水)CANDLE 11th
青谷明日香
荒井佑允
HYS
平兄弟
高橋てつや
TOSHI-LOW
新羅慎二(若旦那)
ハナレグミ
山さん
the LOW-ATUS
渡辺俊美
… and more


【イベント開催概要】

総合タイトル
SONG OF THE EARTH 311 - FUKUSHIMA 2020 -
(ソングオブジアース サンイチイチ フクシマ ニセンニジュウ)
*略式 SOTE 311(ソテ サンイチイ)

開催日時
3月8日(日) 10:00~20:00 *雨天決行、荒天中止
GREEN & BLUE フェスティバル
(音楽ライブ、サッカーコンテンツ、キャンドルナイト)

3月9日(月)9:00~18:00 *予定
SOTEシンポジウム
(災害復興支援、防災シンポジウム)

3月11日(水)10:00~19:30 *雨天決行、荒天中止
CANDLE 11th(キャンドルイレブン)
(音楽ライブ、黙祷、キャンドルナイト)

開催場所
ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ
(福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8)
*雨天練習場、駐車場、9番ピッチ、コンベンションホールなど

入場料
無料

主催
3月8日 GREEN & BLUEフェスティバル
SOTE 311 FUKUSHIMA 2020音楽フェス等実行委員会
(一般社団法人ラブフォーニッポン/福島県/株式会社Jヴィレッジ)

3月9日 SOTEシンポジウム
一般社団法人ラブフォーニッポン

3月11日 CANDLE 11th
一般社団法人ラブフォーニッポン/福島県相双地方振興局

協賛   
株式会社アカツキ/コールマン ジャパン株式会社/株式会社SouGo/
リージョンポート合同会社/KiU/東北テント株式会社/株式会社プリズム/
株式会社ピクニック/株式会社シミズオクト/みんな電力株式会社/
株式会社LIFULL/一般財団法人PEACE DAY /株式会社ランドウェル/
キーン・ジャパン合同会社/クローム・インダストリーズジャパン合同会社/
カメヤマキャンドルハウス/サラヤ株式会社/アイオーティカーボン株式会社

後援
SPACE SHOWER TV/福島民報社/福島民友新聞社/福島テレビ/福島中央テレビ/
福島放送/テレビユー福島/相馬市/南相馬市/広野町/楢葉町/富岡町/川内村/
大熊町/双葉町/浪江町/葛尾村/新地町/飯館村

スペシャルサポート
FUJI ROCK FESTIVAL/RISING SUN ROCK FESTIVAL/GREENROOM FESTIVAL/
New Acoustic Camp/ACO CHiLL CAMP

企画・制作
一般社団法人ラブフォーニッポン

公式サイト
songoftheearth.info

アクセス
電車の場合/JR常磐線利用
Jヴィレッジ駅より徒歩約3分
*Jヴィレッジ駅には3月8日、11日のみ電車が停車します。
木戸駅より徒歩約20分、タクシー・車利用約5分
お車の場合/首都高速三郷JCTより常磐自動車道へ ⇒ 常磐自動車道広野IC⇒ 広野ICから車で3分
*3月8日、11日は特設駐車場(二ツ沼総合公園 南駐車場)をご用意します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/53180/1/resize/d53180-1-938950-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/53180/1/resize/d53180-1-557388-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/53180/1/resize/d53180-1-826960-3.jpg ]



ボランティアの募集について
SOTEでは、イベント準備作業のサポートや運営サポート、撤去作業のサポートのボランティアを募集しています。想定される活動は駐車場の案内(会場内外)、関係者エリア警備チェック、チャリティーグッズの販売サポート、装飾の設置、ゴミ拾い など。詳細はNPO法人ボランティアインフォにてご確認ください。
NPO法人ボランティアインフォ:volunteerinfo.jp/sote-fukushima2020

SONG OF THE EARTH(ソングオブジアース)とは
SONG OF THE EARTHは、当活動の企画・制作を担当する一般社団法人ラブフォーニッポン代表のCANDLE JUNEが、新潟県中越地震の支援をきっかけに「悲しみから喜びへ」を合言葉に、2008年から実施している、キャンドルナイトや音楽フェスティバルを取り入れた復興支援活動です。災害地域での経験や知恵がおのずと将来の支援活動の一端を担い、被災者同士が能率的に助け合えるプラットフォームを作ることを目指しています。
2011年から毎月11日に福島県内で活動を続け、2019年は双葉郡楢葉町・広野町にあるナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」でのSOTE開催に至りました。熊本で開催する「SONG OF THE EARTH KUMAMOTO」は、現在も避難生活を続ける福島の方々の「熊本の皆さんも支援してほしい」というたくさんの声から活動をスタートしました。被災地同士が繋がり「おたがいさま」の精神を育むこと、「悲しみから喜びへ」を合言葉に、追悼式典だけでなく復興の喜びを分かち合い「たのしいね、うれしいね、おいしいね、ありがとう!」を感じられる日を一人でも多くの方々と迎えたいと考えています。

一般社団法人 ラブフォーニッポン(LOVE FOR NIPPON:LFN)について
■団体名    一般社団法人ラブフォーニッポン(LOVE FOR NIPPON)
■代表     CANDLE JUNE(キャンドル ジュン)
■設立日    2011年3月14日 任意団体 LOVE FOR NIPPON 発足
        2011年6月 一般社団法人に改組
■所在地    〒151-0066 東京都渋谷区西原3-32-5 #16
■活動内容   様々な災害時においての被災者支援
■ウェブサイト  http://lovefornippon.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング