民泊施設に「テレワーク設備を充実」リラックス空間で仕事が可能!MDI新サービスを開始

PR TIMES / 2020年5月20日 12時55分

MDIが運営する民泊施設の設備に、「テレワーク設備を充実」することで、多様性を持った民泊運営を開始致します。




民泊施設に「テレワーク設備を充実」リラックス空間で仕事が可能!MDI新サービスを開始

株式会社MDI(東京都中央区銀座4-12-15歌舞伎座タワー、代表取締役:井村 航, 以下MDI)は、
MDIが運営する民泊施設の設備に、「テレワーク設備を充実」することで、多様性を持った民泊運営を開始致します。
近年の働き方改革により、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方(テレワーク)が広がっています。民泊施設に宿泊して、観光のみならず、ビジネスとしての有効活用も可能となります。

MDIは大田区で25施設の民泊運営をしており、この1施設で開始します。
今後は他の施設への拡大も検討します。


[画像: https://prtimes.jp/i/57958/1/resize/d57958-1-755370-0.jpg ]


■施設の概要
所在地: 東京都大田区東矢口3‐31‐2
施設名: M-1 TOKYO 東矢口3
交 通: JR京浜東北線「蒲田駅」徒歩9分
主な設備:
ワイヤレスインターネット(超高速接続サービスNURO)、パソコンデスク・チェア、空気清浄機、ヨガマット、バランスボール、キッチン、ユニットバス(浴室換気乾燥機付)、洗面化粧台、ウォシュレット付トイレ、Netflix対応フラットスクリーンTV、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、電気ケトル、ヘアドライヤー、エアコン、インターホン、テーブル、ソファまたはソファベッド、クローゼット・ハンガー、各種アメニティ等

施設詳細: https://www.mdi.co.jp/lp-m1-telework/
■運用開始予定日:2020年5月

MDIの企業理念は「賃貸住宅を通じて、今までにない価値を提供し、豊かな未来を創造する」です。今後も理念のもと、様々な新しいサービスを提供して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング