Withコロナ時代を快適に過ごす!「メガネでSTAY SAFEキャンペーン」がスタート

PR TIMES / 2020年6月12日 17時0分

光ストレスからあなたを守り、Withコロナ時代をメガネで快適に過ごす

 株式会社ニコン・エシロール(本社:東京都墨田区 代表:二コラ・バルビエ 以下、ニコン・エシロール)は、Withコロナ時代をメガネで快適に過ごしていただくために、期間中対象商品をお買い上げの方にオリジナルくもり止めレンズクロスをプレゼントするキャンペーン「メガネでSTAY SAFEキャンペーン」を2020年6月15日(月)より開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/60001/1/resize/d60001-1-839664-0.jpg ]



キャンペーン概要

Withコロナ時代のメガネ装用を快適に!
期間中対象商品をお買い上げの方にオリジナルのくもり止めレンズクロスをプレゼント

■キャンペーンURL
https://campaign.nikon-lenswear.jp/staysafe/

■期間
2020年6月15日(月)~2020年8月16日(日)

■対象商品
・ニコン、バリラックスブランドのトランジションズ
・ピュアブルーUV


キャンペーン背景

緊急事態宣言解除後も、政府が「新しい生活様式」の実践を国民に呼びかけるなど、Withコロナ時代は家で過ごす生活「STAY HOME」から、健康に気をつけながら新型コロナウイルスと共存しながら過ごす生活「STAY SAFE」へと移り変わろうとしています。

このようにライフスタイルが変化して行く中で、メガネレンズメーカーとして何かできないかと考えた結果、Withコロナ時代をメガネによって快適に過ごしていただくために、「メガネでSTAY SAFEキャンペーン」の実施に至りました。

「新しい生活様式」では、
・遊びに行くなら屋内より屋外を選ぶ
・公共交通機関の利用は徒歩や自転車も併用する
など、屋外での生活を推奨する実践例も含まれており、目に影響を与える紫外線やまぶしさなどの「光ストレス」に触れる機会が増えることが予想されます。

本キャンペーンの対象商品である「トランジションズ」、「ピュアブルーUV」は「光ストレス」から目を守るためにニコン・エシロールが勧める「光ストレス対策レンズ」です。

「光ストレス対策レンズ」によってWithコロナ時代の「STAY SAFE」を快適に過ごしていただきたいという思いが本キャンペーンに込められています。

光ストレスとは 対策と重要性


[画像2: https://prtimes.jp/i/60001/1/resize/d60001-1-670672-2.jpg ]

川端 秀仁/医学博士、かわばた眼科院長
日本眼科学会、日本ロービジョン学会に所属。大阪大学理学部、早稲田大学理工学部大学院、千葉大学医学部大学院で医学博士号を取得。


[画像3: https://prtimes.jp/i/60001/1/resize/d60001-1-629399-3.png ]


「紫外線、ブルーライト、まぶしさ」は、私たちの日々の生活のストレスとなりうる、「光ストレス」と考えられます。光ストレスを理解し対処する「光ストレス対策」は、これからのアイケアにおいて非常に大切です。


目は紫外線を浴びすぎてしまうと、紫外線角膜炎や、翼状片、白内障などの病気を引き起こすことが知られています。
太陽光からのブルーライトはデジタル機器の100倍から500倍のエネルギーを持つと言われ、長時間浴びることは加齢黄斑変性などの症状との関連性も報告されています。
また、まぶしさは日常の生活に不便さや不快感を与えます。
これら「光ストレス」が原因とされる症状は60歳以上の患者さんに多く現れますが、若いころからの「光ストレス」から来るダメージの蓄積が原因だと考えることが妥当なため、できるだけ若いうちから「光ストレス」の予防対策を始め、続けることが大切です。
自然光に含まれるブルーライトは、日中の活動を高める効果など有益な働きもあるため、日中、適量の太陽光を上手く取り入れながら「光ストレス」から身を守る「光ストレス」対策を行うことが大事です。
気軽に着用できる「光ストレス」対策レンズを装着したメガネは「光ストレス」対策としてお勧めです。


ニコン・エシロールが提案する光ストレス対策レンズ

■紫外線、まぶしさ、ブルーライトをカット 調光レンズシリーズ「トランジションズ」

[画像4: https://prtimes.jp/i/60001/1/resize/d60001-1-557423-4.png ]


URL: https://campaign.nikon-lenswear.jp/transitions/202004/


光(紫外線)に反応してレンズの色が変化する調光レンズで、1本のメガネで屋内では通常のメガネとして、屋外ではサングラスとして、レンズが光に合わせて変化する「ハイブリッドなメガネレンズ」です。光に合わせて色が変わるため、目にかかるストレスも非常に少なく、普段使いのメガネとサングラスの1本2役をこなします。屋内と屋外で紫外線、まぶしさ、ブルーライトをカットするため、快適なライフスタイルを提供します。
新たに発売された新シリーズ「トランジションズ GEN8」は、これまで懸念されていた変化した後クリアになるまでの退色スピードを改善(最大3分)し、より快適な屋内と屋外の移動を実現しました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/60001/1/resize/d60001-1-802831-5.jpg ]



屋内ではクリア、屋外で濃度が変化するからどんな場所でも快適な視界が維持でき、掛け替え不要。


                 
選べるレンズカラーバリエーション
[画像6: https://prtimes.jp/i/60001/1/resize/d60001-1-269460-6.jpg ]


■透明レンズで紫外線、ブルーライトをカット 「ピュアブルー UV」

[画像7: https://prtimes.jp/i/60001/1/resize/d60001-1-442480-7.jpg ]


URL: https://www.nikon-lenswear.jp/products/pureblueuv/


ピュアブルー UVは無色透明なクリアレンズにも関わらず、紫外線を100%カット、自然光からのブルーライトを約80%カット※1する、光ストレス対策レンズです。
※1 紫外線400nmまで100%カット、ナチュラルブルーライト(400-420nmの光)を約80%カット

レンズの色味や見えづらさが理由で、紫外線やブルーライトなど光のストレスへの対策を行っていない、または不快な思いをしながら対策を行ってきたシニアの方々を始めとする、全ての方々に、快適で安心できる日常をお届けするために開発されました。

通常のクリアレンズと透明度がほぼ変わらない
[画像8: https://prtimes.jp/i/60001/1/resize/d60001-1-964566-9.png ]


通常のクリアレンズは紫外線を100%はカットできず、また、ブルーライトを通してしまう
[画像9: https://prtimes.jp/i/60001/1/resize/d60001-1-904901-8.png ]


■会社概要 URL: https://www.nikon-essilor.co.jp/index.htm

会社名:株式会社ニコン・エシロール
本社所在地:東京都墨田区両国2-10-8
代表取締役社長:ニコラ・バルビエ
事業内容:眼鏡レンズと関連商品および補聴器の開発、製造、輸入、販売、流通、サービスの提供

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング