食べられるレシピのクックブック、「コロナ前後で変容する料理教室の運営形態」をテーマに料理家の先生方を登壇者に迎えてインスタライブを開催(6月27日)

PR TIMES / 2020年6月19日 14時40分

従来の対面レッスンから、コロナ渦で急拡大したオンラインレッスン、ウェブとリアルを組み合わせたハイブリッドレッスンまで。コロナ後の社会環境を踏まえた教室運営の在り方について考える契機に。

「食べられるレシピ」のシェアリングサービスを展開するcook&book合同会社(本社:東京都杉並区、代表社員:原田歩美)は、「コロナ前後で変容する料理教室の運営形態」をテーマに6月27日(土)14:00からインスタライブを開催いたします。
関東圏で長年料理教室を主宰されている3名の先生方を招聘し、新型コロナウイルス感染症の流行を受けて料理教室が直面した事態を概観し、コロナ後の「新たな生活様式」を踏まえた料理教室の在り方について意見交換を行います。また、ウェブとリアルを組み合わせたハイブリッド料理レッスンが可能なcook&book(クックブック)の活用方法についてもご紹介いただきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/60018/1/resize/d60018-1-487157-2.jpg ]




本イベントの開催背景


- 新型コロナウイルス感染症の世界的な流行を受け、日本では政府が4月7日に緊急事態宣言を発令しました。

- 当該状況下、料理教室を主宰される多くの先生方がレッスンを中止したり、オンラインレッスンに切り替えたりと、従前とは異なる教室運営を模索する必要に迫られることとなりました。
- 5月25日に緊急事態宣言は解除されたものの、依然感染者数は増減を繰り返しており、また厚生労働省からは「新たな生活様式」が提示されるなど、コロナ後の料理教室の運営の在り方を模索されている先生方が多くいらっしゃいます。


本イベントの目的

- 新型コロナウイルス感染症の流行前から直近までに料理教室が直面した事態を総括すること。
- コロナ後の「新たな生活様式」を踏まえた料理教室の運営の在り方を考察すること。
- 新たな教室運営を行う中でハイブリッド料理レッスンが可能なcook&bookの可能性を議論すること。


イベント開催概要

日時 : 2020年6月27日(土)14:00 - 15:00
方法 : インスタグラムのライブ配信
登壇者: Chikako先生、すが先生、三谷先生
司会 : cook&book合同会社 CEO 原田 歩美


登壇者プロフィール


[画像2: https://prtimes.jp/i/60018/1/resize/d60018-1-881290-1.jpg ]

Chikako先生
伝統調味料研究家

保有資格
・調味料ソムリエ協会認定 調味料ソムリエ・プロ
・香川栄養学園 家庭料理技能検定2級
・女子栄養大学 食生活指導士2級

東京都杉並区にて、2003年より料理教室indigoを主宰。『毎日無理なく作れる、飽きずに何度も食べられる!』をモットーにオーダーメイドのプライベートレッスンをマンツーマンで教えている。


[画像3: https://prtimes.jp/i/60018/1/resize/d60018-1-905427-4.jpg ]

すが ゆうこ 先生
料理教室主宰・料理講師

保有資格
・フードコーディネーター
・にんべん だしアンバサダー
・横浜市認定はまふぅどコンシェルジュ

2004年に神奈川県横浜市で親子の食育教室 Cooking Angelsを立ち上げ主宰。他に男性料理教室・男性お菓子教室の講師を務める。3歳から80歳代の方に料理の楽しさを伝えている。


[画像4: https://prtimes.jp/i/60018/1/resize/d60018-1-830795-3.jpg ]

三谷 良子 先生
料理研究家

保有資格
・フードコーディネーター
・ワインエキスパート
・チーズプロフェッショナル
・フードライター
・薬膳マイスター

神奈川県横浜市にて、パン&料理教室 サロン ド ファリーヌを主宰。「パンを通して食文化を楽しむ」をコンセプトに、美味しい物の向こう側にあるワクワクする物語を届けている。特に、フランスの各地に伝わる料理・パン・お菓子を、その土地の特徴と共に教えている。


cook&book合同会社について
「多様なおいしさがシェアされ、あなたのおいしいが見つかる場をつくる」ことをミッションに掲げ、2020年2月に創業。2020年5月から食べられるレシピのシェアリングサービスcook&book(クックブック)を開始。cook&book上では料理家や飲食店のシェフ、家庭の料理自慢が、料理の形式知である「レシピ」、調理を行う際の暗黙知である「調理ノウハウ」、味覚情報を伝達するための「試食サンプル」を一体的に共有。
レシピ(料理をおいしくつくる知恵)を「食体験」として再定義し、価値を付け、それら価値ある体験に正当な対価が支払われることで、地域や家庭の食文化の維持・発展を目指している。

会社概要
会社名 : cook&book合同会社
所在地 : 東京都杉並区久我山4-41-8
設立  : 2020年2月
代表社員: 原田 歩美
事業内容: 食べられるレシピのシェアリングサービス「cook&book(クックブック)」の企画、開発、運営
URL  :  https://www.cookbookservice.com


お客様からのお問い合わせ先
cook&book合同会社 カスタマーサポートチーム
電話     : 050-5372-5168(平日9:00-18:00)
メールアドレス: info@cookbookservice.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング