【1,115人の歯列矯正経験者の本音を調査】矯正治療をお勧めする理由と重視すべきポイントが明らかに!?

PR TIMES / 2020年10月19日 12時45分

はじめが肝心!?2割近くの方が矯正治療に満足していないと回答!

医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニック (本社所在地:東京都目黒区、理事長:藤田 博紀)は、全国20代~30代の歯列矯正経験者を対象に「矯正治療と歯科選び」に関する調査を実施しました。



「あの子の笑顔が素敵!」
「目元はバッチリなのに、マスクを外した時の歯並びが気になる…」

周囲の人の歯並びに目が行きがちなあなた自身も、歯並びに対して関心が高まっているのではないでしょうか?
ワイヤー矯正やマウスピース矯正、部分矯正といった様々な矯正方法がある中で、既に矯正治療を行った方は、どの方法を選んだのか、またどうやって歯科医院を選んだのか気になりますよね。

矯正治療は完了したけど、数年経って不満が出てきたという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

はじめから安心できる歯科医院を選んでキレイな歯並びを手に入れたいと思いませんか?
そこで今回、医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニック( https://8wa.jp/)は、全国20代~30代の歯列矯正経験者を対象に「矯正治療と歯科医院選び」に関する調査を実施しました。


【◯◯矯正を選んだ理由】最も選ばれている治療方法が明らかに!



まずは、歯列矯正経験者が行った治療法について伺っていきましょう。


[画像1: https://prtimes.jp/i/67905/1/resize/d67905-1-168039-0.jpg ]





「あなたが行った矯正治療を教えてください」と質問したところ、『ワイヤー矯正(67.7%)』という回答が最も多く、次いで『マウスピース矯正(インビザライン、アソアライナーなど)(14.9%)』『舌側(裏側)矯正(5.6%)』『非抜歯矯正(5.2%)』『部分矯正(4.5%)』『スピード矯正(コルチコトミー、コルチシジョン、オーソパルスなど)(0.8%)』と続きました。

6割以上の方がワイヤー矯正で治療を行っていることが明らかになりました。
まだまだワイヤー矯正が主流と言えそうです。

その治療方法を選んだ理由は何ですか?
【ワイヤー矯正】
・「1番有名で安かったから。特に矯正を隠したいとも思わなかったから」(20代/学生/宮城県)
・「施術数が多い」(30代/会社員/神奈川県)
【マウスピース矯正】
・「時間はかかるが日常生活に影響があまりないから」(30代/パート/大阪府)
・「取り外し可能なので、学校や外出時では見た目を気にしないで済むから」(30代/会社員/神奈川県)
【舌側(裏側)矯正】
・「金具が見えるのが嫌だったから」(20代/専業主婦/埼玉県)
【非抜歯矯正】
・「矯正期間を短縮できるため」(30代/会社員/富山県)
【部分矯正】
・「一部のみ歯並びが悪かったから」(20代/無職/宮城県)
などの回答が寄せられました。

初めて見る治療法があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
種類豊富な治療方法の中から、ご自身に合った歯列矯正を選択すると良いかもしれませんね。


【経験者は語る!】歯列矯正のメリットデメリット

先ほどの調査で、矯正治療の方法が明らかになりました。
それらの歯列矯正を施すことで、どのようなメリットがあるのでしょうか?
[画像2: https://prtimes.jp/i/67905/1/resize/d67905-1-973424-1.jpg ]


「歯列矯正をして“良かった”と思うことを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『噛み合わせが良くなった(55.8%)』という回答が最も多く、次いで『思いっきり笑えるようになった(37.6%)』『歯磨きがしやすくなった(27.6%)』『第一印象が良くなった(24.3%)』『お口の健康意識が高まった(18.3%)』『滑舌が良くなった(10.1%)』と続きました。

噛み合わせは、顔の見た目や体の歪みにも関係すると言われています。
歯列矯正によって、印象だけでなく体の悩みも改善できるかもしれません。

反対に、歯列矯正の経験者が体験した“予想外な出来事”とは何でしょうか?

「歯列矯正をした際“予想外”だったことを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『治療期間が長かった(50.0%)』という回答が最も多く、次いで『歯が磨きにくい(27.9%)』『痛くて生活に支障が出た(26.6%)』『追加料金が掛かった(17.4%)』『永久歯を抜歯しなければいけなかった(13.7%)『治療期間が短かった(11.9%)』と続きました。

歯列矯正は、一人ひとり動くスピードが異なるため余裕を持った期間をイメージしておくと良いでしょう。
また、ワイヤー矯正は食べ物が詰まりやすくなったり、歯の表面に凹凸ができることによって歯が磨きにくくなったりする場合もあるようです。


矯正歯科医院を選ぶ際は要チェック!最も重視すべきなのは◯◯と判明!

では、実際に歯列矯正を行う場合、何を重視して歯科医院を選ぶと良いのでしょうか?

[画像3: https://prtimes.jp/i/67905/1/resize/d67905-1-912292-2.jpg ]


「矯正歯科医院を選ぶ際に重視すべきポイントを教えてください(上位3つ)」と質問したところ、『矯正の認定医がいる医院(58.5%)』という回答が最も多く、次いで『担当医師の人間性(54.3%)』『一人ひとりに合った治療内容を提示する医院(52.4%)』『治療項目の豊富さ(43.3%)』『自由診療の治療費(35.8%)』『口コミなどの評判(26.9%)』『アフターフォローの充実度(26.3%)』と続きました。

予想以上に治療期間が長くなる場合もあるため、長い付き合いを見据えて信頼できる医師や医院を選ぶと良いでしょう。

また、矯正歯科医院を選ぶ際に上記のポイントを重視する理由について、詳しく伺ってみました。

矯正歯科医院を選ぶ際に〇〇を重視する理由は?
・「一人ひとりの歯によって治療期間、内容は異なるためアフターフォローは大切だと思う。人によっては長期間になり、思っていた金額より高額になってしまった場合、最後までやりきれず中途半端に終わってしまうから」(20代/会社員/兵庫県)
・「歯列矯正は大変高額ですし、一生に一度の治療になると思うので、しっかりとした信頼できる矯正の認定医の下、治療方法や治療費に納得した上で治療を開始したいと考えるから」(30代/専業主婦/東京都)
・「矯正中はワイヤーが外れたりする事が何度もあるので、近くの歯医者の方がいい。 また1人の先生が何年も見てもらえる所が良い」(30代/専業主婦/東京都)
などの回答が寄せられました。


【部分矯正という選択】あなたに合った矯正を選びましょう

矯正治療を行いたい方が重視すべきポイントについて明らかになりました。
では、歯列矯正治療を行った方は、結果にどの程度満足しているのでしょうか?
[画像4: https://prtimes.jp/i/67905/1/resize/d67905-1-392890-3.jpg ]


そこで、「歯列矯正終了後の満足度を教えてください」と質問したところ、8割近くの方が『大満足(20.6%)』『満足(59.0%)』と回答しました。

しかし、2割の方は何かしらの不満があるようです。
実際にどのような不満があるのでしょうか?

前の質問で『不満が残る』『再度矯正したい』と回答した方に、「歯列矯正が終了した歯並びにどのような不満がありますか?」と質問したところ、『歯列矯正を完了したが後戻りした(32.7%)』という回答が最も多く、次いで『理想の歯並びにならなかった(27.9%)』『治療の効果が感じられなかった(17.3%)』『噛み合わせが気になる(11.1%)』と続きました。

矯正治療終了後は、リテーナーやマウスピースを利用し、保定し続けることで後戻りを最小限に抑える方法もあるようです。

矯正歯科医院を選ぶ際は、理想の歯並びや噛み合わせを矯正の認定医に相談してみてくださいね。

ちなみに、皆さんは“部分矯正”という治療法をご存知でしょうか?
先ほどの調査で明らかになったように、実際の矯正治療で部分矯正を行った方は4.5%いらっしゃいました。

部分矯正とは、歯並びが少し歪んでいる1本~数本の歯を整える矯正のことです。
大きな特徴としては、歯全体にブラケットを付けないため必要最小限の装置で治療を行うことが可能です。

では、部分矯正はどのような方に向いているのでしょうか?
[画像5: https://prtimes.jp/i/67905/1/resize/d67905-1-173405-4.jpg ]


そこで、「どのような人が部分矯正に向いていると思いますか?(複数回答可)」と質問したところ『一部分だけ気になっている人(すきっ歯など)(44.5%)』という回答が最も多く、次いで『費用が気になっている人(37.8%)』『治療期間を短くしたい人(35.6%)』『見た目を気にしている人(23.7%)』『抜歯したくない人(19.5%)』『痛みに弱い人(18.2%)』と続きました。

「前歯のすき間をなくしたい」といった、特に一部分の悩みをお持ちの方にぴったりな矯正方法のようです。
また、抜歯をせず、一部分のみにブランケットを着用するため短期間で治療でき、費用などの負担も抑えられると言われています。


【歯並びが人生を変える!?】歯列矯正を迷っているあなたへ

最後に、歯列矯正の経験者から歯列矯正をお勧めする理由について伺ってみました。

・「早ければ早いほど治療はスムーズです。初期治療は痛みもあるけれど、歯は一生モノなので、迷っている方は今すぐにでも矯正専門歯科へ相談されてみては?」(20代/パート/大阪府)
・「迷っているなら必ずすべきです。審美的な点だけでなく、噛み合わせは健康にも大きな影響をもたらします。また、歯並びが悪いと歯磨きの際磨き残しも多くなり、虫歯や歯周病などの口内リスクも大きくなります。やらない損はあってもやって損は絶対にありません。歯並びが悪いなら断然矯正すべきだと思います!」(20代/専業主婦/千葉県)
・「歯列矯正をしても舌の位置や噛み合わせなど根本を直さないとしばらくしてから戻ります。コストだけでなくそのようなリスクやリスクを回避するための方法を教えてくれる歯科医院をお勧めします」(20代/学生/東京都)
などの回答が寄せられました。


【まとめ】歯は一生に関わるものだから…!ノンストレスな毎日を送るために

今回の調査で、20代から30代の方は、歯列矯正にワイヤー矯正といった治療方法を選んでいる方が最も多いとわかりました。

また、歯列矯正を受ける方の歯並びによっても治療方法は異なると思いますが、外見や通院期間を気にしてマウスピース矯正や非抜歯矯正といった治療を行う方も増えているようです。
矯正歯科医院選びに迷った際は、矯正の認定医がいる医院や担当医師の人柄を重視して選択なさってください。

さらに、歯並びがキレイになった後もアフターケアなどで通院が必要な場合があるため、矯正期間中だけでなく、アフターフォローも万全な歯科医院を選ぶ必要があるようです。

人によって矯正治療の内容も異なるため、一度矯正歯科医院に相談なさってみてはいかがでしょうか?
比較的安価で、期間も短い『部分矯正』で理想的な歯並びにすることができるかもしれません。



信頼できる医院選びなら、医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニック!



[画像6: https://prtimes.jp/i/67905/1/resize/d67905-1-275855-6.png ]

「自分に合った矯正治療を行いたい」
「絶対に失敗したくない!」
そんなあなたにオススメなのが、それぞれの分野のスペシャリストが在籍している『医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニック』( https://8wa.jp/)です!

当院では、
矯正治療/マウスピース矯正/ホワイトニング/一般的な虫歯治療/セラミック治療/インプラント/入れ歯
などのあらゆる歯科治療を、自由診療はもちろん保険診療での治療が可能です。

■当院のコンセプト
現在、日本の歯科治療では、それぞれの医院が得意分野の所だけ引き受け、苦手な分野は紹介状を書いて、他の医院で治療をして頂くというのが一般的です。

当院ではそれぞれの分野の専門医が勤務することで、患者さんのご希望をできるだけ聞き入れ、最も適している治療法をご提案させて頂くことで、ほとんど全ての治療を当院で完了できる体制を確保しております。

アトラスタワー歯科院長 藤田博紀は、日本で数少ない世界舌側矯正学会(WSLO)の認定医を取得しており、“人に気づかれないよう装置が目立たない矯正をしたい”といった成人患者の方々のご要望に応えるべく、舌側矯正に日夜取り組んでおります。

■部分矯正・前歯矯正の特徴
「前歯のちょっとした凹凸をキレイにしたい」「ちょっとしたすきっ歯を治したい」
といったご要望に
・短期間
・数本のみに装置をつける
・気になる部分のみの治療
によって整えることができるお手軽な矯正法です。

また、「結果に満足できない」「もっと全体的にキレイな歯並びにしたくなった」といった場合に関しても、お口の中を拝見させて頂いた上で診断させて頂きます。

美しい歯並びはあなたの自信に繋がります。
歯列矯正に年齢は関係ありません、気になった時にはじめましょう!
まずは、無料相談お待ちしております。


【医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニック】

・アトラスタワーデンタルクリニック: https://8wa.jp/
・電話:03-5721-4188(診療時間:10:30~13:00 / 15:00~19:30、休診日:月曜・日曜・祝祭日)
・お問い合わせ: https://8wa.jp/contact/
・Web予約: https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=48&stf_id=0


調査概要:「矯正治療と歯科選び」に関する調査
【調査期間】2020年9月29日(火)~2020年10月1日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,115人
【調査対象】全国20代~30代の歯列矯正経験者
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング