感染症対策のための“個別待合”完備、365日対応の小児科クリニックを開院。子育て世代のニーズ調査をもとにした充実設備でイオンタウンふじみ野3Fにオープン。

PR TIMES / 2020年11月27日 15時45分

子育て世代の「こうだったらいいのに」の声を集め、感染症対策、Web予約/キャッシュレス決済などの最新の医療とITで、安心を提供する新しい小児科外来。

あんどこどもクリニックふじみ野(埼玉県ふじみ野市:院長 布施 至堂)は、令和2年11月18日にイオンタウンふじみ野3Fにクリニックを新規開院いたしました。新型コロナウイルス感染症の第三波到来が叫ばれておりますが、当院では、感染症対策を前提とし、待合スペースを“個別”待合ブースとして設計、さらに一般診療とワクチン接種の入り口から待合・診察室まで別導線とするなど、徹底した対策を取っております。地域にお住まいの子育てをする「ご家族」の目線から必要とされる、小児科クリニックを目指します。



■当クリニックの特徴
「あんどこどもクリニックふじみ野」は、開院前より多くのヒアリングを重ね、親御さん目線から「こうだったらいいのに」の意見をもとに作り上げた、以下の特徴を有したクリニックです。


[画像1: https://prtimes.jp/i/70344/1/resize/d70344-1-361086-0.png ]


1. 365日診療の安心体制。
[画像2: https://prtimes.jp/i/70344/1/resize/d70344-1-358195-6.jpg ]

土日のお子さんの急な体調変化にも対応します。
予防接種・健診も、 土日でも時間に関わらず対応できます。
午前診9:00~13:00/午後診14:30~18:00(最終受付は診療:終了15分前、 予防接種・健診:終了30分前)

2.お買い物ついでに。雨にも濡れずに来院可能。
イオンタウンふじみ野3Fにあるため、予防接種後のお買い物も可能。また立体駐車場直結で、雨に濡れることもなく受診可能。

3.感染症対策の徹底。
[画像3: https://prtimes.jp/i/70344/1/resize/d70344-1-977628-7.jpg ]

一般小児科診療に個別待合を完備。また、一般小児科診療と、予防接種・健診の受付から診察までの導線を分けるなど、新型コロナウィルスやインフルエンザなどの感染症に配慮しています。待ち時間にほかのお子さんのせきや鼻水も気になりません。

4.受付のやり取りも最新IT活用でスムーズ。
Web予約やWeb問診、スマートフォンでの診察券アプリ、キャッシュレス決済等の導入で受付での金銭や書類のやりとりを極力少なくしています。(紙の診察券・現金等での対応も可能です)

■院長紹介
院長 布施 至堂
担当領域 一般小児科・小児救急
経歴
2003年 聖マリアンナ医科大学医学部 卒業
2004年~2020年 埼玉医科大学総合医療センター(小児科・新生児科・ER科)
 2008年~2009年 長野こども病院 麻酔・集中治療部 出向
 2011年~2015年 深谷赤十字病院 小児科 出向
2020年 あんどこどもクリニックふじみ野 院長
認定資格 小児科専門医

■クリニック概要
医療機関名:あんどこどもクリニックふじみ野
所在地 :埼玉県ふじみ野市福岡2丁目1-6 イオンタウンふじみ野3F
開院 :2020年11月18日
代表者 :院長 布施 至堂
診療内容 :一般小児科の外来診療・予防接種・乳幼児健診
URL : https://fujimino.and-kodomo.clinic/


[画像4: https://prtimes.jp/i/70344/1/resize/d70344-1-870214-8.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/70344/1/resize/d70344-1-957896-9.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/70344/1/resize/d70344-1-232104-4.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/70344/1/resize/d70344-1-302789-5.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング