イタンジと大崎電気、オートロック付き賃貸物件における内見の非対面化を実現

PR TIMES / 2021年1月28日 11時15分

大崎電気のオートロック物件用スマートロックとイタンジの内見予約システムが連携開始

大崎電気工業株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:渡辺 光康、以下「大崎電気」)と、イタンジ株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役:野口 真平、以下「イタンジ」)は、大崎電気が提供するオートロック(集合玄関機)に設置可能なスマートロック「OPELO entrance(オペロ エントランス)」と、イタンジが提供するITANDI BBシリーズの賃貸住宅内見予約WEB受付システム「内見予約くん( https://lp.itandibb.com/naiken-yoyaku/)」及びセルフ内見型賃貸サービス「OHEYAGO( https://oheyago.jp/)」のシステム連携を開始いたします。
 これにより、オートロック付き賃貸物件における内見・管理の無人化・非対面化が実現します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/73315/1/resize/d73315-1-353760-5.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/73315/1/resize/d73315-1-604414-0.jpg ]


◆ 背景
従来、内見時の鍵の受け渡しには、賃貸不動産管理会社(以下「管理会社」)が管理する現地設置のキーボックスを用いる、または対面で行う方法が用いられていました。しかし、前者はセキュリティ面の不安、後者は受け渡しの手間や受け渡しミスが課題となっています。
 2020年7月、非対面でのなめらかな部屋探しを実現するため、大崎電気が提供するスマートロック「OPELO(オペロ)」と、イタンジが提供するセルフ内見型賃貸サービス「OHEYAGO(オヘヤゴー)」はシステム連携しました。(※1)

◆ 概要
この度、大崎電気が提供するオートロックに設置可能なスマートロック「OPELO entrance」と、イタンジが提供する賃貸住宅の内見予約WEB受付システム「内見予約くん」及びセルフ内見型賃貸サービス「OHEYAGO」のシステム連携を開始し、オートロック付き賃貸物件においても、内見・管理の無人化・非対面化が実現します。
 「内見予約くん」との連携により、オートロック付き賃貸物件を多数取り扱う管理会社の営業時間短縮や在宅勤務での対応など新しいワークスタイルの実現と、物件管理における安全性の担保を両立させることが可能です。「OPELO entrance」と 「内見予約くん」の連携は、2021年3月末までに既に3社の管理会社にて運用開始を予定しています。
 また、「OHEYAGO」との連携により、オートロック付き賃貸物件においても、入居希望者はスマートフォン1つでスムーズな完全非対面型の部屋探しを実現することが可能です。入居後も同様にスマートフォン1つで建物への出入りができるため、居住者にとっての利便性も高い「OPELO entrance」の設置は、物件の価値向上にもつながります。 大崎電気とイタンジは、不動産業界のDX推進に貢献するため、賃貸不動産事業者の省人化、業務効率化、働き方改革の推進を支援し、入居者にとって安心で利便性の高いサービスを提供してまいります。

◆ ITANDI BB 「内見予約くん」 概要
「内見予約くん」は、内見予約の受付作業や鍵情報の照会作業を行うことができる、賃貸住宅の内見予約WEB 受付システムです。
内見予約の自動化により、不動産管理会社にとっては業務効率化につながり、予約重複等のトラブルも防ぐことが可能になります。また、入居希望者にとっては効率的に希望の部屋を内見できるようになり、利便性が向上します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/73315/1/resize/d73315-1-368590-1.jpg ]


◆ セルフ内見型賃貸サイト「OHEYAGO(オヘヤゴー)」概要
「OHEYAGO」は、物件探しから入居申し込み、契約までの一連の手続きがスマホ1つで可能な、セルフ内見型賃貸サイトです。入居希望者は、不動産仲介会社へ希望条件を伝えたり、営業マンと内見時間の調整を行ったり、鍵の受け渡しなどでタイムロスをしたりすることなく、スマートフォンのカレンダーから内見予約ができるため、自身のペースですぐに希望物件の内見ができます。また、内見後に気に入った物件は、すぐにスマートフォンから入居申し込みをすることが可能です。保証会社の審査へも連携できるため、複数の書類に記入・送付する必要がありません。昨今、新型コロナウイルスの影響により非対面サービスへの需要が増加していますが、「OHEYAGO」では部屋探しから内見、契約までの一連の手続きを非対面で行うことが可能です。 「OHEYAGO」 は、2020年度グッドデザイン賞(主催:公共財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。(※2)
[画像4: https://prtimes.jp/i/73315/1/resize/d73315-1-387940-2.jpg ]


◆スマートロック「OPELO」「OPELO entrance」概要
「OPELO」、「OPELO entrance」は、大崎電気が提供するスマートロックで、「OPELO」は既存の鍵に後付けで簡単に設置でき、「OPELO entrance」は、オートロックにも後付けで設置が可能です。いずれも、ネットワークを利用しないため、ランニングコストがかからず通信トラブルのリスクもありません。テンキー、ICカード、スマートフォンなど多数の方法で開錠でき、 毎日鍵を持ち歩く煩わしさから解放されます。 開錠の遠隔化・自動化により、不動産管理会社は鍵の受け渡しや管理業務から解放され、また、パスワード発行履歴が残ることで、いつ・誰がどの部屋のパスワードを発行したかを把握することができ、セキュリティも格段にアップします。
[画像5: https://prtimes.jp/i/73315/1/resize/d73315-1-489566-3.jpg ]


◆ 「ITANDI BB(イタンジビービー)」概要
「ITANDI BB( https://lp.itandibb.com/)」は、物件検索から内見、入居申込、契約、更新、退去手続きまでを一気通貫でサポートする不動産リーシング業務のワンストップサービスで、下記機能を備えています。現在、約1,800店舗の管理拠点で導入、約33,000店舗の仲介拠点で利用されています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/73315/1/resize/d73315-1-791917-4.jpg ]


(※1)参考プレスリリース: https://www.itandi.co.jp/news_posts/491
(※2)参考プレスリリース: https://www.itandi.co.jp/news_posts/616

◆ イタンジ 会社概要
社名:イタンジ株式会社
代表者:代表取締役 野口 真平
URL: https://www.itandi.co.jp/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40F
設立:2012年6月
資本金:3,600万円
事業内容:
・AIを活用した賃貸不動産仲介の営業支援システム「ノマドクラウド」の開発、運営
・賃貸業務のワンストップサービス 「ITANDI BB(イタンジ ビービー)」の開発、運営 ・セルフ内見型お部屋探しサイト「OHEYAGO(オヘヤゴー)」の開発、運営

◆ 大崎電気 会社概要
社名:大崎電気工業株式会社
代表者:代表取締役社長 渡辺 光康
URL: https://www.osaki.co.jp/
本社:東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア
創業: 1916年
資本金:79億6575万円(2020年3月末現在)
事業内容:計測制御機器事業電力量計、計器用変成器、配電自動化機器、タイムスイッチ、デマンドコントロール装置、エネルギーマネジメントシステム、自動検針システム、スマートホーム関連機器、光通信関連機器、配・分電盤、電力量計の取替工事、その他電気機械器具の製造販売および工事等

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング