1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

サージカルマスクレベル3を実現した国産高性能フィルター不織布マスク「纏 (まとい)」 9月の全国店頭発売に向け、7月15日(木)よりEC先行販売開始

PR TIMES / 2021年7月15日 11時30分

-公式アンバサダーに要潤さんを起用したWEB-CMも公開-  https://plaza.roki-jp.com/shop/

【自動車レース最高峰F-1での実績や国内主要自動車メーカーに自動車用・二輪車向け純正部品を提供】
自動車/二輪車領域で世界トップレベルの技術を誇り世界12か国22拠点に展開するグローバルフィルトレーションカンパニー ROKI、約60年間培った技術を元に月間約2000万枚の生産力を担う専用工場を新設しマスク事業へ参入

1.大気から不純物を取り除くROKIのフィルターはウイルス飛沫を99%カット
2.サージカルマスクレベル3を達成すると共に高い通気性を誇る独自の3層構造
3.装着時のフィット性を徹底追及した独自デザイン仕様とマスク装着時の負担を軽減
4.日本国内マスク専用自社工場で生産



 自動車用ろ過機器をはじめとするフィルトレーション製品の開発・製造・販売を事業とする株式会社ROKI(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:島田貴也、以下「ROKI」)は、約60年間のフィルター製造で培ったフィルトレーション技術を活かし、高性能フィルター不織布マスク「纏(まとい)」をECサイトにて7月15日(木)より先行発売致します。これを記念して、公式アンバサダーとして俳優の要潤さんを起用し、WEB-CMを公開致します。(本CMは、GoogleやLINE等、また全国主要都市を走るタクシーの広告枠に配信されます。)
[画像1: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-7c5daa1367ebaf99ba63-0.jpg ]

 「身にまとい、つきまとう有害なものをフィルターで絡みとる」というマスクの機能と「コロナ禍の沈静化を願う旗印」を表現する「纏(まとい)」は、フィルトレーション技術をコアに自動車・二輪車用ろ過機器や燃料電池などを開発し続けてきたROKIが、2021年新設した自社工場で不織布から一貫製造する国産の高性能フィルター不織布マスクで、現在、日本産業規格(JIS)への申請も準備を進めています。
 サージカルマスクレベル3*の性能を持ち、シール性が非常に高く、医療現場でも利用が可能であり、独自デザインの異形スリットと4段プリーツ、自社製耳紐、アルミノーズフィッター、また顔の大きさに合わせて3段階のサイズを選ぶことができるため、快適なつけ心地を実現します。
 *医療用マスクの性能条件(ASTM-F2100)にて、最も高い性能

■商品情報

[画像2: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-24db0a83e33a7050dec5-1.png ]

・商品名:纏(まとい)
・内容量:1袋7枚入り、1ボックス50枚入り
・発売日:2021年7月15日(木):EC先行発売
     2021年9月~     :順次店頭販売開始予定
・価格 :希望小売価格
     50枚入り ふつうサイズ、小さめサイズ 3,300円(税込)
      7枚入り ふつうサイズ、小さめサイズ  498円(税込)
     ※販売開始キャンペーンを実施予定
・サイト:ブランドサイト( https://plaza.roki-jp.com/
     ECサイト( https://plaza.roki-jp.com/shop/
・サイズ:ふつうサイズ、小さめサイズ、子ども用サイズ
・素材 :本体(ポリプロピレン・フィルター(ポリプロピレン)
     耳紐(ポリエステル・ポリウレタン)ノーズフィッター(アルミニウム)
・生産国:日本
・特長 :99%ウイルス飛沫カットのフィルター性能
     独自トリミングデザインや段プリーツ、アルミノーズフィッターによる高フィット性
     幅広耳紐による快適なつけ心地
     サージカルマスクレベル3性能、FDA 承認取得準備中
・品質 :日本の公的機関での検査結果(医療レベル)で基準規格をクリアした証明取得済み
     ・PFE(微粒子ろ過効率)≧99%(0.1μm)
     ・VFE(ウイルス飛沫ろ過効率)≧99%(3.0μm)
     ・BFE(細菌ろ過効率)≧99%(3.0μm)
・着用イメージ:
[画像3: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-fe7a09523c098efd8d37-2.png ]


■サージカルマスクレベル3に匹敵する高い性能
 実証実験の結果、医療用マスクの性能条件(ASTM-F2100)にて、最高性能であるサージカルマスクレベル3を満たす性能を有するとされました。また、ウイルス飛沫・バクテリア・花粉・PM2.5の捕集効率も99%以上であり、フィルター性能領域としては高い数値を示しています。現在、政府が定めた一般用と医療用のマスクの品質の目安となる日本産業規格(JIS)への申請も準備を進めています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-430f5c163a2e846a4e71-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-5a18ba8d61f8ee4f9152-4.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-a9d0c36f8539596056b6-5.png ]

■環境問題への取り組み
 ROKIでは、フィルター製品や不織布マスク全てにおいて、環境問題を考慮した取り組みを積極的に実施していきます。マスクに関しては、パッケージに環境負荷の少ない印刷技術を導入し、ごみの正しい廃棄に関する注意書きを行っています。また、マスク自体での環境への貢献に向けた技術開発にも進めていきます。

■マスク開発の経緯と今後の展望
 国内自給率が低いサージカルマスクが、コロナ禍において一時深刻な供給不足に陥った現状を受け、国内生産・供給体制の確保が重要な課題であると認識しました。ROKIが持つフィルトレーション技術を最大限に活かし、基布の不織布・耳紐から一気通貫で生産する国産高機能マスクを提供することで、社会に広く貢献するとともに、国内産の自給率向上を目指していきます。

<マスク開発にかける思い>

[画像7: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-f76631ec0d9158ca89b8-6.jpg ]

 当社は経営ビジョンに「挑戦, 創造, ∞」を掲げ、創業以来60年余りフィルトレーション技術をコアに事業展開を行い、またグローバル展開で事業拡大して参りました。これまでは自動車・二輪車等モビリティー向けのフィルター製品を主力としてきましたが、昨今、市場環境が劇的に変化する中、次世代モビリティー領域における独創的な先端技術の創出だけでなく、モビリティー以外の新事業領域に目を向け、これからの社会へ貢献すべく価値創造にも取り組み、事業ならびに企業転換を進めております。
 昨今の新型コロナウィルスの感染拡大により、マスクの供給面並びに性能面・品質面に関する問題が顕在化してきた中、当社がいかに社会に貢献出来るかを模索検討し、これまで培ってきたフィルトレーション技術を最大限に活かしたマスク事業を先ずは展開することに致しました。
 マスク事業の立上げに伴い、マスクに求められる全ての要素を精査し、マスクの性能に最も影響を与えるフィルター層の不織布、マスク形状、ならびに着け心地に影響を与える耳ひもまで当社で仕様を確立し、自社工場内で全て一貫生産を行うことにより、生活環境から医療現場まで安心してご使用いただける高性能かつ高品質の不織布マスクを提供できる体制を整えました。当社の第1弾不織布マスク「纏(まとい)」を皮切りに、マスク商品のラインナップ拡充や新たな価値の創造ならびに提供を通じて、皆様の安心・安全・豊かな生活づくりに広く貢献できるよう邁進して参ります。当社の今後に是非ご期待くださいます様お願い申し上げます。

<マスク専用製造工場「浜松第二工場」>

[画像8: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-507c7fe09d9099b3c71d-7.png ]

延べ床面積約3,700平方メートル、1日約100万枚1カ月約2,000万枚のマスクの製造が可能なマスク専用製造工場を地元浜松に設立し、2021年7月より製造を開始しています。今後は、「纏(まとい)」の量産に加え、さらなる高性能なマスク開発を推進していく予定です。


■公式アンバサダー要潤さん出演WEB-CM
出演者  :要潤さん
放映開始日:2021年7月15日(木)
放映   :全国のタクシー広告、GoogleやLINE等の広告枠での配信
URL   : https://youtu.be/YSYYCKerLEk
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=YSYYCKerLEk ]



 約60年間に渡るROKIの歴史を振り返りながら、「纏(まとい)」を連想させる世界観に要潤さんが映し出されます。「纏(まとい)」が一気通貫で製造される国産の高性能フィルター不織布マスクであるということを連想させると同時に、江戸時代の火消しが名称由来の「纏(まとい)」の「和」の世界観で作り上げられています。荘厳な空間の中で、雄々しくたたずむ要潤さんの姿をお楽しみください。また、CMカット最後のクールにマスクを外すシーンも見どころです

[画像9: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-df7c6a7a20d578eeab95-17.png ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-3f8cd058fd0d66e41217-18.png ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-ea735ff778567c18417f-10.jpg ]

要潤(かなめ じゅん)
1981年2月21日生まれ。香川県出身。2001年『仮面ライダーアギト』で俳優デビュー。今年で俳優20周年を迎えた。近年の主な出演作に、NHK連続テレビ小説「まんぷく」、映画「キングダム」などがある。
2021年2月からNHK大河ドラマ「青天を衝け」、7月からTBSテレビ日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」などに出演中。

コメント
「歴史あるROKIの確かな技術を集約した高性能マスク。1人でも多くの皆様にこの存在を知って頂けるよう頑張りたいと思います。1日でも早く日常が戻ってきますように。」

[画像12: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-a41d29e994d6c8e89dbe-11.png ]

■武田双雲先生が手掛けた「纏」
 「身にまとい、つきまとう有害なものをフィルターで絡みとる」というマスクの機能と「コロナ禍の沈静化を願う旗印」を表現する「纏(まとい)」は、書道家の武田双雲先生によって手掛けられ、ROKIが「纏(まとい)」にかける思いが伝わるよう、勢いのある筆遣いとしなやかな仕上げになっています。

■会社概要
会社名:株式会社ROKI
代表者:島田 貴也
[画像13: https://prtimes.jp/i/83284/1/resize/d83284-1-da3ec1abfdc9e14078fa-12.jpg ]

所在地:静岡県浜松市天竜区二俣町二俣2396
設立 :1958年4月
※東洋沪機製造株式会社として設立。
※2012年4月に株式会社ROKIへの社名変更
事業 :自動車用ろ過機器の開発・製造・販売
    空気清浄機・浄水器の開発・製造・販売
    燃料電池システム関連部品の開発・製造・販売
    コジェネフィルター・システムの開発・製造・販売
コーポレートサイト: https://www.roki-jp.com/

 従業員数グループ全体5,000名、世界12カ国にグローバル展開をし、約60年に渡って培った高いフィルトレーション技術で自動車主要メーカー向けに自動車用ろ過機器や燃料電池用フィルターを開発・製造する、静岡県浜松市に位置するグローバルフィルトレーションカンパニーです。ROKIの手掛けた自動車用フィルターは世界最高峰の自動車レースF-1でも採用され、高いフィルトレーション性能を国内外から評価をいただいています。約60年間で培ったコア技術のフィルトレーション技術を活用した高性能フィルター不織布マスク「纏(まとい)」を開発し、自動車領域にとどまらず、持続可能な社会の達成の為の価値提供に取り組んで参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング