1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

約400名のキッチンリフォーム経験者にアンケート

PR TIMES / 2021年10月15日 19時15分

約60%が「汚れにくい・掃除がしやすい」を重視購入の決め手になった情報源第1位は「ショールーム」

システムキッチン・バスを中心とした住宅設備機器メーカー・タカラスタンダード株式会社(本社:大阪市城東区、代表取締役社長:渡辺岳夫)は、この度、直近3カ月以内にキッチンのリフォームを実施した20~69歳男女を対象にアンケート調査を行い、436件の有効回答を得ました。50%を超す方がリフォームの際に「汚れにくい・掃除がしやすい」ことを重視していることや、ショールームが購入の決め手の第1位になっていることなどが分かりました。



■リフォームをした理由は「設備や機器の老朽化」が第1位

[画像1: https://prtimes.jp/i/88261/1/resize/d88261-1-b2ece3564f609e13d443-1.png ]


リフォームの理由は、1位「設備や機器の老朽化」、2位「使い勝手の改善」、3位「老後への備え」となりました。木製扉の塗装が剥がれる、コンロ回りの油汚れが気になるなど、設備の老朽化が理由の方が約70%に上ります。一方、使い勝手の改善を理由にリフォームをされた方も約40%となっており、収納に関するお悩みや、ライフスタイルの変化などに合わせてリフォームを検討される方も増えていることが分かります。

■約60%が「汚れにくい・掃除がしやすい」を重視

[画像2: https://prtimes.jp/i/88261/1/resize/d88261-1-5e945bd4b89c017d32e6-2.png ]

キッチンを購入した理由の第1位は「汚れにくい・掃除がしやすい」。年数が経つと、掃除をしても汚れが落ちにくくなるため、日々の掃除が簡単なことが重要なポイントになっているようです。また、「料理がしやすい」ことを重視した人も半数以上。自分がどう動きたいのか、生活に合わせた家事動線をシミュレーションして購入することがポイントです。


■購入の決め手になった情報源第1位は「ショールーム」

[画像3: https://prtimes.jp/i/88261/1/resize/d88261-1-06d51ae95b7e3eef4beb-4.png ]

タカラスタンダードでは全国約170カ所に業界最多のショールームを展開しており、そこで実際に商品を見て購入を決定される方が多いようです。ショールームの魅力として挙げられるのが「実物に触れて使い勝手を確認できること」。併せて、事前にWEBサイトやカタログをご覧いただき、見たい製品やポイントを整理してからお越しいただくとよりショールームでの見学を有効活用していただけます。

■「汚れにくく、掃除がしやすい」「料理がしやすい」「傷が付きにくく長持ちする」全てをかなえるタカラスタンダードのシステムキッチン
タカラスタンダードのシステムキッチンには今回の調査のキッチンを購入した理由で挙がっていた上位3項目を満たすポイントが盛りだくさん。リフォーム後のより快適な暮らしを実現します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/88261/1/resize/d88261-1-e6e24068ed4aa534a246-5.jpg ]


■初めての方も安心!HPでリフォームについて詳しく公開中
タカラスタンダードは、上記のキッチンアンケートに関する詳細や、アンケートの浴室編の他、リフォームに関する基礎知識や進め方などをホームページで公開しています。また、専門のスタッフがリフォームに関するお悩みをメールでお受けするリフォームメール相談も実施中。初めてのリフォームで、お困りの方や最新の情報を知りたい方はぜひご覧ください。
【タカラスタンダード公式ホームページ】
https://www.takara-standard.co.jp/
・リフォームコンテンツ
https://www.takara-standard.co.jp/reform/
・キッチンリフォーム
https://www.takara-standard.co.jp/reform/system_kitchen/
・浴室リフォーム
https://www.takara-standard.co.jp/reform/system_bath/]
【リフォームメール相談】
https://www.takara-standard.co.jp/reform/contents/free_consultation.html

タカラスタンダードはこれからもさまざまな取り組みを通して、顧客満足度の高いリフォームの実現に向け努めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング