1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

メタバースの世界を支える3DCG制作ソフトBlenderの教育コンテンツ「Dr.プッツンコのたのしいCGラボ」を配信開始

PR TIMES / 2021年11月18日 14時45分

合同会社メリーメン(代表取締役:星子 忠本、以下当社)が3DCG制作ソフトBlenderの教育コンテンツ「Dr.プッツンコのたのしいCGラボ」を正式リリースいたしました。



近年メタバースやゲームをはじめ、3DCGのニーズが拡大しています。
今後3DCGは医療現場の手術説明や住宅市場の3Dモデルハウスなど、さまざまな業界でも利用されていくと考えられています。その背景には、今までは高額のためプロのクリエイターしか利用できていなかった3DCGソフトが、誰でも無料で使えるオープンソースの3DCGソフトBlenderが登場したことで、身近に使えるものになりました。
弊社はBlenderが、今後3DCGの普及とともに「新しいクリエイティブのインフラになる」と考えているため、よりこのソフトを色々な方にご利用いただきたいと思い、この度Blenderの教育コンテンツを配信開始することにしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/90421/1/resize/d90421-1-50407087161e5657e287-0.png ]



講演依頼はこちら :
https://forms.gle/GzVZuQHWLwdhQ7NS9
動画制作のお問い合わせはこちら:
https://forms.gle/cytTGsJGBSPyqVDf6

・コンテンツ内容
第一弾は3Dイラストを手軽に制作ができるBlender Grease Pencil機能を複数回に渡って、ご紹介します。
動画クリエイターだけでなく、自分のキャラクターを動かしたいイラストレーターや絵コンテの表現力をあげたいディレクターなどさまざまな人にご利用いただける機能になります。鉛筆で描くように利用でき、今まで挫折しやすいと言われていた3Dモデリングの難しさを感じず、イメージを直感的に3D空間に配置できるのでこれから3Dを始める方におすすめです。


[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=gxggOxk0fxs ]



・Blender Grease Pencilとは
Blenderの機能の一つで、3Dビュー上に自由に線、イラストをおこせます。2Dと3Dの融合で広がる表現力を可能にさせることができます。またアニメーション制作の役に立つ、コマとコマの間を補間する強力な自動中割り機能もあり、アニメーション制作を効率化することができます。

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=xp4BcAaqCgQ ]



・お問い合わせ
講演依頼はこちら :
https://forms.gle/GzVZuQHWLwdhQ7NS9
動画制作のお問い合わせはこちら :
https://forms.gle/cytTGsJGBSPyqVDf6

・合同会社メリーメン( MERRY MEN.inc )
Merry Menは2D/3DCGによるアニメーション・モーションデザインを専門とするクリエイティブ・スタジオです。メッセージを持ったストーリーを伝えることに情熱をかけています。ひらめきと思いやりが、社会により良いインパクトを与えることを信じています。

・星子旋風脚
米国生まれのアニメーション監督・モーションデザイナー。Merry Men Inc.代表。『Dr.プッツンコのたのしいCGラボ』やテレビアニメ『SNSポリス』など作りました。楽しくCGやアニメーション、モーションデザインが作れる人を増やそうとしています。
Twitter : https://twitter.com/senpookyaku

・会社概要
会社名:Merry Men Inc. / 合同会社メリーメン
代表:星子 忠本
設立:2021年9月9日
資本金:300万円
主な事業内容:映像(CG・アニメーション)の企画・制作

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください