低価格クラウド型メールアーカイブサービス「DIPメールアーカイブサービス」販売開始

PR TIMES / 2012年11月19日 13時16分

オープンソースソフトウェアを用いたサービスを行う、有限会社ディアイピィ(本社・東京都文京区、代表取締役・野元恒志/以下、ディアイピィ)は、本日、低価格メールアーカイブサービス「DIPメールアーカイブサービス」の提供を開始しました。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

DIP、低価格クラウド型メールアーカイブサービス「DIPメールアーカイブサービス」販売開始
オープンソースメールアーカイブソフトウェアで低価格サービス
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


オープンソースソフトウェアを用いたサービスを行う、有限会社ディアイピィ(本社・東京都文京区、代表取締役・野元恒志/以下、ディアイピィ)は、本日、低価格メールアーカイブサービス「DIPメールアーカイブサービス」の提供を開始しました。


DIPメールアーカイブサービスはオープンソースのメールアーカイブソフトウェア「MailArchiva」をベースとして運用、提供するメールアーカイブサービスです。


MailArchivaは国内はもとより海外で多くの実績があるメールアーカイブソフトウェアです。ディアイピィでは2009年よりMailArchivaの導入、運用サポートを実施し、その中で培った、ノウハウを元に今回のDIPメールアーカイブサービスのご提供を開始することと致しました。


DIPメールアーカイブサービスは、国内最大級の利用実績を誇る、GMOクラウド株式会社の「GMOクラウド VPS」を採用、従来のサービスに多いID課金(ユーザー数課金)を廃し、ハードディスクサイズで課金をする形式を採用することで、これまでにない低価格での提供を実現しました。


DIPメールアーカイブサービスはプランのアップグレード、リソース(仮想CPU、仮想メモリ、ハードディスクサイズ)追加等、運用後の拡張性を確保することで無駄のある初期投資を抑えたスモールスタートが可能です。


ディアイピィでは、DIPメールアーカイブサービスによって幅広い企業ユーザーにメールアーカイブサービスを、より最適なコストでご提供してまいります。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング