ジェットスターがまた新たな世界一に ―グローバルワインアワード―

PR TIMES / 2012年2月10日 13時54分



● 「セラーズ・イン・ザ・スカイアワード」においてベストビジネスクラス白ワイン賞を獲得
● 27年の歴史をもつ同賞において、世界で初めて最優秀賞を獲得したローコストキャリア
● お客様により多くの選択肢をご提供しているジェットスターの姿勢の表れ


ジェットスターがまた新たな世界初を達成いたしました。英国ロンドンで開かれた権威ある「セラーズ・イン・ザ・スカイアワード」において、ローコストキャリアとして初めて最優秀賞* を獲得いたしました。
* ベストビジネスクラス白ワイン賞: Waipara Hills(ワイパラヒルズ) ソーヴィニヨン・ブラン2010 (ニュージーランド)

「セラーズ・イン・ザ・スカイアワード」は、英国のビジネストラベラー誌が主催する国際的に高く評価されているワインコンテストであり、12のカテゴリにおいて長距離フライトに最適で質の高い革新的なワインを表彰するものです。

ジェットスターが出展したワインは世界中の33のエアラインのワインとともに著名な審査委員によるブラインドテイスティングによって評価されました。

審査委員は、ソーヴィニヨン・ブラン2010を「心地よい酸味と若々しい爽やかさ、そして少しセロリを感じさせるハーブの香り。酸味も甘みも強すぎない。バランスがよく、はっきりとした強い味で芯がしっかりとしている。」と評価し、100ポイント中95ポイントを付けました。

ジェットスターは、同時にベストビジネスクラスセラーのカテゴリでも2 位を獲得しました。また、ジェットスターの親会社であるカンタス航空は、6つの異なるカテゴリにおいて賞を獲得しております。

ジェットスターグループCEOのブルース・ブキャナンは、以下のように述べております。
「ジェットスターは通常フルサービスを提供するエアラインが獲得するこの賞を、ローコストキャリアとして初めて手にしました。
ローコストキャリアがこの賞を獲得することに驚きを感じる人もいるでしょう。しかしこれは、私達が、レジャーを楽しむビジネスクラスご利用の方々に、みなさまが期待される以上の品質やサービスをご提供し、素晴らしい体験をしていただくために重ねてきた努力の表れです。
この賞を受賞できたのは、毎日お客様にお届けするために懸命に働いているワイン視察チームおよびジェットスターの客室乗務員のおかげです。」

2011年に、ジェットスターは4人の優れたワイン専門家による視察チームを結成し、お客様の味覚に合った地域ごとの最高の商品を見つけています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング