日本最大の「コピー」の祭典、 いよいよグランプリが決定!!~第50回宣伝会議賞贈賞式開催~

PR TIMES / 2013年3月12日 20時6分

今回で半世紀を迎える広告界・コピーライターの登竜門、 過去最高応募数38万3500点の頂点が決定!!

株式会社宣伝会議(東京都港区、代表取締役会長 東英弥)は、日本最大規模の公募型広告賞である「第50回宣伝会議賞」の贈賞式を、3月14日(木)17:00~東京国際フォーラム 展示ホールにて開催いたします。記念すべき50回目を迎える今年度は、これまでの過去最高を記録した合計38万3500点の広告コピー、CMの中から、各賞を決定・表彰します。
入賞作品は、同日に開催する最終審査会にてグランプリを含む主要賞11点を決定。日本を代表するトップクリエイター100人による、厳正なる審査を経て選ばれた上位29作品の中から50年目のグランプリが誕生します。




■50年目の栄冠は誰の手に!?コピーに賭ける挑戦者のドラマがあります。
38万3500点の中から厳正なる審査を経て選ばれた上位作品「ファイナリスト」29点はどれも秀逸なものばかり。その中から贈賞式直前の最終審査を経て、グランプリ含む主要賞11点が決定します。当日、会場にはファイナリスト作品が展示されるほか、言葉に対する熱い気持ちを持った挑戦者たちが全国から集結します。(※ファイナリスト29作品の一覧を含む審査経過速報は、こちらのURLからご覧いただけます。http://award.sendenkaigi.com/finalist/


■広告界の第一線で活躍する、言葉の力を知り尽くした
トップクリエイターが集結します。
今回の目玉は、グランプリ含む主要賞11点を贈賞式当日に選出すること。東京コピーライターズクラブ(TCC)会長であり、これまで数々の名作コピーを生み出してきた仲畑貴志氏をはじめとするトップクリエイターが会場に集結。今の時代、消費者に届く“メッセージ”や表現方法とはどのようなものなのか。最終審査会では今の時代を代表するクリエイターらによる熱い議論が交わされます。
(※審査員の一覧は、こちらのURLからご覧いただけます。http://award.sendenkaigi.com/judges/


■企業の広告宣伝戦略の今が分かる!変化する時代の中で、コピー、そして広告の
持つ力に賭ける主要企業50社の宣伝部長らが一堂に会します。
宣伝会議賞は、協賛企業から出題された実在する商品の課題に対して、キャッチフレーズやCM企画のアイデアを一般から募集する公募型広告賞。各企業の協賛に対する狙いは、「広告界内外から個性溢れるコピーを応募してもらうことで、今の社会や時代、人々の気分に対して共感を得られるメッセージを開発したい」、「消費者に響く言葉を発掘したい」…などさまざま。課題を出した企業が優秀作品を選ぶ協賛企業賞の受賞作品はすでに決定しており、贈賞式で表彰が行われます。(協賛企業賞の結果はこちらのURLからご覧いただけます。http://award.sendenkaigi.com/theme/sa_list.php

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング