1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『幹細胞実験教室』高校生の参加者大募集!

PR TIMES / 2012年6月18日 9時26分



        【夏休みイベントの募集告知のご案内】

          “Gibco(R)ブランド50周年記念”
       『幹細胞実験教室』高校生の参加者大募集!
         目指せ、世界で活躍するiPS細胞学者!

【開催日】 2012年8月18日(土)、19日(日)の2日間
【開催時間】 両日とも13:00~17:00
【募集締切】 2012年7月7日(土)必着
【参加費】 無料


ライフテクノロジーズジャパン株式会社(所在:東京都港区芝浦、代表取締役社長:ジョイディープ・ゴスワミ)は、細胞培養業界のスタンダードブランドとして知られるGibco(R)ブランドの創立50周年を記念して、高校生向けに、動物の幹細胞研究に焦点をあてた夏期講座を開催します。

昨今、再生医療や個別化医療、そして遺伝子治療といったゲノム医療の分野は、その成果を期待され大きな話題ともなっています。そして、そのゲノム医療を実用化していく上で欠かせないのが細胞を体外で培養する技術です。例えば、皮膚の細胞からiPS細胞をつくり十分に増やしてから肝臓の細胞に変化させたり、また、いったん体外に病気の細胞に遺伝子治療を行い体内に戻すなどです。ライフテクノロジーズのGibco(R)は、培養技術を通じて研究を支えています。

今回の講座では、私たちの体がどのようにできているのか、幹細胞とは何なのかを講義を通じて理解してもらい、実際に脂肪や骨、軟骨のもととなるラットの幹細胞を用いた実験を行います。


◆夏期講座「幹細胞実験教室」募集概要

・主催 :ライフテクノロジーズジャパン株式会社

・日時 :2012年8月18日(土)・19日(日)の各13:00~17:00

・会場 :ライフテクノロジーズジャパン株式会社 3F 実験室
     (東京都港区芝浦4-2-8 住友不動産三田ツインビル東館)

・内容 :動物(ヒトもしくはラット)培養細胞と蛍光顕微鏡を使った研究体験教室

     1 日目:培養細胞を使った実験
         ・体外で細胞を培養する技術の体験
         ・実際に脂肪や骨の細胞に分化させるための培養液を加え分化を促す実験

     2 日目:蛍光顕微鏡を用いた細胞観察
         それぞれの種類に分化した細胞の形態を顕微鏡で観察し分化前の幹細胞との
         比較。その後、細胞の核のみを染める蛍光色素や、脂肪のみ、カルシウムの
         みを染める蛍光色素を添加することで細胞内を構造ごとに染め分け、蛍光顕
         微鏡で観察

・対象 :将来に生命科学や医学等の研究者を目指す高校生
 
・人数 :12名(応募者多数の場合は書類選考となります)

・応募 :Gibco(R)ブランド50周年特設サイト
    ( http://www.kyouikuouen.com/gibco/)から必要事項を記入の上応募
     (参加理由と将来の研究したいことについて500文字エッセイを送付)

・詳細 :上記特設サイト、もしくはfacebook特設ページ
    ( http://www.facebook.com/events/459404694087827/)にてご確認
     ください

・参加費 :無料

・締切 :7月7日(土)必着

・発表 :7月20日(金)にメールでのご連絡をもって発表に代えさせていた
     だきます(メールがない方は、自宅へご連絡いたします)

・問い合わせ先 :Gibco(R)50周年記念実験教室 事務局
         TEL:03-6277-8041、mail:rs@leaveanest.com



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング