Blendy & MAXIMハッピーStickドリンクバー 日本初のインタラクティブ3Dプロジェクションマッピングツリー 841人のハグが織りなす幸せなクリスマス

PR TIMES / 2012年12月17日 16時25分

~感動を記録した動画を期間限定配信~ 2013年3月31日まで「Stickドリンクバーキャンペーン」特設サイト内で公開



 AGF(味の素ゼネラルフーヅ株式会社 社長 村林 誠)では、〈ブレンディ〉スティックと〈マキシム〉スティックメニューの発売10周年を記念して、12月15日(土)、16日(日)の2日間限定のカフェイベント「Blendy & MAXIMハッピーStickドリンクバー」を、クリスマスで賑わう六本木ヒルズアリーナにて開催しました。


 今回のイベントで、来場者から注目を浴びたのが、3Dプロジェクションマッピングを駆使したクリスマスツリーです。クリスマスツリーの前に設置された巨大なスティックオブジェにハグすると、クリスマスツリーの映像が変化する仕組みで、日本初*となるインタラクティブなプロジェクションマッピングツリーとなります。

※プロジェクションマッピング協会調べ(2012年11月29日、現在)

 2日間のわずか6時間の間に、延べ841名によるハグ体験が行われ、クリスマスツリーの映像の変化をお楽しみいただけました。
 
 当社では、この感動をより多くの方に味わって頂くために、当日のプロジェクション マッピングクリスマスツリーと、ハグする人たちの表情を映像化し、「Stickドリンクバー キャンペーン」サイト内にて、2013年3月31日までの期間限定で配信することに致しました。是非、ハグが紡ぎたす幸せを動画で感じてください。


【動画公開先】
「Stickドリンクバーキャンペーン」特設サイト内⇒http://thanks-stick10.jp/event/


 また、会場では「Stickドリンクバーカフェ」がオープン。当日は寒い中にも関わらず多くの方に来場頂き、19種類のスティックから “選べる”楽しさと、スティックならではの“味わい”を「Stickドリンクバーカフェ」で3,354人もの方に試飲体験して頂きました。
 ご家庭やオフィスなどで、その時の気分に応じて〈ブレンディ〉スティックと〈マキシム〉スティックメニューでの“Stickドリンクバー”をお楽しみ下さい。


【配信動画サマリー】


【APPENDIX】
【「Stickドリンクバー」の提案】
 マグカップで毎日手軽に楽しめる〈ブレンディ〉スティックと、簡単手軽にカフェのメニューを楽しめる〈マキシム〉スティックメニューは、2002年の発売から今年で10年を迎えます。お湯を注ぐだけでコーヒー飲料が楽しめるスティックタイプのコーヒーは、主婦だけでなく働く女性や男性にも受け入れられ、スティックコーヒー市場は、この5年(2007年から2011年)で約2.7倍の300億円市場に拡大しました。(*)

 市場の拡大とともにバラエティが増えてフレーバーも充実し、気分に合わせて好きな味を選ぶことが出来るようになりました。この秋からは、ご家庭でバラエティ豊かにフレーバーを取り揃えて、それぞれが好きなときに好きな味を楽しむ、「Stickドリンクバー」というライフスタイルをご提案します。
(*)AGF調べ

 第一弾として、AGFスティックコーヒーブランドサイト内キャンペーンページで、プレゼントキャンペーンを実施しています。誰でも参加できる「WEBで誰でも毎日応募 その場で当たりがわかる コース」と、対象商品のバーコードを貼って応募する「ハガキで応募 買って抽選で当たるコース」の2コースをご用意しました。

キャンペーンサイトURL:  http://thanks-stick10.jp/top.html


報道内容に関するお問合せ先
広報部(担当 櫻井)Tel 03-5302-7550 Fax 03-5302-7557 E-mail pr@agf.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング