クラウド型バックアップサービス 「Air Back クラウド」の提供を開始

PR TIMES / 2012年6月20日 9時24分



~クラウドへリアルタイムバックアップ~


バックアップソフトメーカーの株式会社アール・アイ(東京都千代田区 代表取締役:小川 敦)は、データをクラウド上へリアルタイムにバックアップできるサービス「Air Back クラウド」を2012年6月20日(水)より提供開始いたします。価格は10GBあたり月額525円(税込)となっており、アール・アイのWebサイトにて販売いたします。
※アール・アイWebサイト(http://www.ri-ir.co.jp/product/airback_cloud/license.html)


■ Air Back クラウドの概要
Air Back クラウドは、専用アプリをインストールするだけで、PC内のデータをリアルタイムにクラウドサーバへバックアップする、クラウド型バックアップサービスです。また、ユーザが動画・写真・音楽・オフィスファイルなどを操作(新規作成・保存・移動・コピー)すると、変化したファイルだけがリアルタイムにバックアップされるので、クラウド上は常に最新の状態が保たれ、面倒な作業から解放されます。


■ Air Back クラウドの特長

● 1アカウントで複数のPCからバックアップ可能
今やPCは一人複数台を保有する時代です。Air Back クラウドは1アカウントで何台のPCでもインストールすることができるので、自宅のPCからでも会社のPCからでも、場所を問わず利用することができます。

● 自動でメールもバックアップ!
使用しているメールソフトを選択するだけで大切なアドレス帳とメッセージを全自動でバックアップします。Outlook Express、Outlook(2003以降)、Windowsメール、Windows Liveメールなどはもちろんのこと、Becky! Internet MailやThunderbirdにも対応しています。

● データを圧縮・暗号化して保護
どんなファイルも圧縮・暗号化してからクラウドサーバに保管するので安心してご利用いただけます。

● クラウドからのリストア(データの取り出し)も自由自在
会社で作ったデータを自宅でちょっと直したいときにも、Air Back クラウドはファイルを指定すれば1クリックでどこでもリストアする(取り出す)ことができるので、もうメールを家のPC宛に送る必要がなくなります。

● 直感的に操作ができるインターフェース
Air Back クラウドはシンプルで直感的に操作ができるので、初心者でも迷うことなく、すぐに使うことができます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング